2020年11月21日(土)にCBCテレビで放送された『花咲かタイムズ』(毎週土曜あさ9時25分から)。
週末の旅に使える情報満載の人気コーナー『週末ジャーニー 推しタビ』で、“三重・四日市市周辺”のおすすめスポットを紹介しました。

お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』でいただける、自慢の鯛茶漬け

四日市の『水沢(すいざわ)もみじ谷』から車で3分のところにある、お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』。
水沢(すいざわ)地区はお茶の産地としても有名で、今からおよそ10年前に、自慢のお茶を直接提供したいとカフェをオープン。
“かぶせ茶”は、新芽に日光が当たらないよう黒い布をかぶせて遮光し、光合成を止めているので、渋みが少なく甘いのが特徴。
そんな自慢のかぶせ茶を、こちらでは飲み比べることができます。

お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』でいただける、自慢の鯛茶漬け

それがこちらの『のみくらべ膳』(1,200円)。

お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』でいただける、自慢の鯛茶漬け

『さえあかり』や『そうふう』など9種類あるお茶の中から好きなものを3つ選び、飲み比べができるセットです。
かぶせ茶にもそれぞれ特徴があるため、メニューに書かれた味わいのヒントを頼りに、クイズ形式で当てながらお茶を楽しむことができます。
さらに、自慢のお茶を使ったグルメも充実。

お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』でいただける、自慢の鯛茶漬け

こちらは、地元・三重の真鯛とかぶせ茶を合わせた、ぜいたくな鯛茶漬けがいただける『伊勢まだいのかぶせ茶漬け膳』(1,500円)。

お茶農家さん直営の『かぶせ茶カフェ』でいただける、自慢の鯛茶漬け

南伊勢の栄養豊富な海で育てられ、引き締まった身が特徴の“伊勢まだい”を使用。
ゴマをベースにかぶせ茶をブレンドした特製のお茶漬けダレと、あおさをトッピング。食感のアクセントに、あられが入っています。
土鍋で炊いたお米にお茶の香りとあおさの風味が合わさった絶品のお茶漬けですよ。
みなさんもぜひ、自慢のかぶせ茶を味わってみてくださいね。

<店舗情報>
かぶせ茶カフェ
住所:三重県四日市市水沢町998
電話:059-329-2611
※営業は毎週木・金・土曜日

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup