2020年9月19日(土)に放送された『週末ジャーニー 推しタビ』。尼神インターの誠子さんと渚さんが、“三重・志摩市”ならではのお取り寄せして楽しめる地元名物を紹介してくれましたよ。

ことし3月認定! 志摩ブランドの肉グルメ

“志摩ブランド”に認定!あおさを食べて育った豚の燻製ロース生ハムが絶品!

創業60年以上の精肉店『肉の喜多家(きたや)』。

“志摩ブランド”に認定!あおさを食べて育った豚の燻製ロース生ハムが絶品!

ことし3月、地元の優れた商品を認定する“志摩ブランド”に、お店オリジナルで開発した生ハム・ウインナー・フランクフルトのお取り寄せグルメが認定されました。
原料となる豚肉は、志摩市が全国一の収穫量を誇るという“あおさ”をエサに混ぜて育てた“志摩あおさ豚”を使用。
栄養豊富なあおさを食べて育つ豚は、脂身が甘く、肉質はやわらかく育つのだそう。

“志摩ブランド”に認定!あおさを食べて育った豚の燻製ロース生ハムが絶品!

『志摩あおさ豚 燻製ロース生ハム』(972円 送料別)は、脂身の甘さを引き出すため、塩分を抑えて燻製されています。チーズに巻いていただくのもおすすめですよ。

“志摩ブランド”に認定!あおさを食べて育った豚の燻製ロース生ハムが絶品!

ほかに、『志摩あおさ豚 ポークウインナー』(432円 送料別)や、『志摩あおさ豚 フランクフルト2本入り』(540円 送料別)は、とってもジューシーで脂の甘みがたまりません。
“志摩あおさ豚”を使ったお取り寄せグルメ。ぜひみなさんも、お店のホームページからお取り寄せして味わってみてくださいね。

<店舗情報>
肉の喜多家(きたや)
住所:三重県志摩市浜島町浜島1787-95
電話:0599-53-0278
『肉の喜多家』のホームページからお取り寄せ可能

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup