師匠は“日本パン界の神様”!超しっとりシナモンロール 人気店が認めた感動パンをリレー形式でご紹介!

2022年7月26日(火)放送
動画配信期限
2022年8月25日(木)19:00まで

人気ベーカリーの店主に「最近食べて、感動したパンはありますか?」と禁断の質問をしたら、どんな答えが返ってくるでしょうか。街には多くのパン屋さんがありますが、人気があるのはほんの一握り。プロが認める“悔しいけどうまい!パン屋さんが認めた極上のパン”をリレー形式で2つご紹介します。

ポイントは1日熟成!優しい甘みとしっとり感たっぷりシナモンロール

CBCテレビ:画像 『チャント!』

名古屋市中村区にある「カフェ&ベーカリー沢村 名古屋」の製造責任者・川瀬利祐さんが最近感動したパンは、名古屋市東区にある「エスプリ名古屋店」の全粒粉シナモンロール。

(カフェ&ベーカリー沢村 名古屋・製造責任者・川瀬利祐さん)
「普通のシナモンロールだと、デニッシュ生地や菓子パン生地だったりするんですけど、(エスプリの)シナモンロールはもちもちしていて、生地に水分がいっぱい含まれていて食感も面白い」

「エスプリ名古屋店」は、2022年6月にオープン。2019年に長良本店、2021年に各務原店が開店しました。

川瀬さん推薦の「全粒粉シナモンロール」は、吉村学店主の食材や製法に対する徹底的なこだわりが詰まっています。

全粒粉のパンは小麦の皮や胚芽まで入るため、栄養価が高い反面パサパサした食感になりがちです。しかしこの全粒粉シナモンロールは、くちどけの良さが特徴なんです。

(エスプリ名古屋店・吉村学店主)
「石焼き芋って甘いじゃないですか。じっくり火を入れることによってでんぷんが糖化しているんです。優しい甘みとしっとり感に変わる」

低温で長時間炊き、1日熟成させることで小麦本来の甘みと粘りを引き出したシナモンロール。

「美味しいだけでなく体にも優しいパンを作りたい」と、食べる人を大切に考える、吉村店主の思いが感じられる一品です。

食べたら幸せになる?名古屋コーチンの卵で作るクリームパン

そんな吉村店主が最近食べて感動したパンは、東海市にある「ココンキューブ」の「COCONクリーム」。

(エスプリ名古屋店・吉村学店主)
「柔らかくて、しっとりふわっとしていて、クリームがこれでもか!とたっぷり入った幸せになるようなパン」

毎朝行列が絶えないお店に並ぶパンは、ベーグルやマフィンを中心に可愛らしいフォルムのものが多数。

CBCテレビ:画像 『チャント!』

伊藤真由美店主をはじめスタッフは全員女性で、女性ならではの感性がパンにも反映されています。

ほうれん草を生地に練りこんだ立体的なカエルパンや妖怪パンなど、見た目も楽しめるパンが多数ある中、一番人気が吉村店主推薦の「COCONクリーム」。

開店以来、不動の一番人気です。1日に100個以上売れることもあり、しっとり柔らかな生地の中にはたっぷりのカスタードクリームが入っています。

(ココンキューブ・伊藤真由美店主)
「クリームを食べていただきたいので。クリームがメインで、おまんじゅうのようにパン生地がついている」

使用するのは、地元の名古屋コーチンの卵、常滑牛乳、地元愛知県産の小麦粉。生産者と直接会い、安心して使える材料にこだわっています。

「地元のお母さんが作るパン」をコンセプトにした素材の風味を味わえる極上のクリームパンです。

人気ベーカリー店主も認める、こだわりの絶品パン。一度味わってみてはいかがでしょうか。

CBCテレビ「チャント!」7月26日放送より

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE