9月10日は「小倉トーストの日」 大曽根に新オープンした小倉トーストの革命を起こす「喫茶はじまり」

9月10日は「小倉トーストの日」 大曽根に新オープンした小倉トーストの革命を起こす「喫茶はじまり」

小倉トーストの浸透やモーニング文化とともに普及した東海地区の喫茶店文化。しかしコロナウイルスの蔓延や昨今の物価上昇の影響により、営業を続けられなくなり廃業してしまう喫茶店も増えているという。

そんな現状を打開しようと2023年2月「小倉トースト普及委員会」が発足。「小倉トーストスタンプラリー」や「オグトー(0910)」の語呂合わせから9月10日を「小倉トーストの日」に制定するなど、小倉トーストの魅力を発信する活動などをしています。今回は同委員会の委員長である高野仁美さんが店長を務める喫茶店をご紹介。

街とあんこと喫茶店文化を盛り上げるために立ち上がった1人の女性

場所は名古屋市北区大曽根。名古屋の北の玄関口として機能を果たす大曽根駅の西にある「大曽根商店街(オズモール)」と「大曽根本通商店街(オゾンアベニュー)」が一続きとなった街。古くはアーケードのある商店街としてにぎわっていましたが、区画整理などの影響から商店街としての機能は失われつつあります。

そんな商店街を活気づけようと、街の人たちが集まり、繋がる場所として「つどいタウン」プロジェクトが2023年6月にクラウドファンディングによって発足(現在は締め切ってます)。そして8月31日に同施設内にグランドオープンしたのが、今回ご紹介する同タウン内の「喫茶はじまり」です。

冒頭でもお伝えしたとおり、喫茶はじまりの店長を務めるのは高野仁美さん(以下高野さん)。前職は業務用パンメーカー広報。喫茶店支援を目的とするプロジェクト「小倉トースト100変化」の発起人でもあり、さらには日本あんこ協会認定・あんバサダーとしてあんこの普及を促進するだけでなく、小倉トースト普及委員会委員長、つどいタウンプロジェクトメンバーなど、数多くの役割を担いながら喫茶はじまりの経営にも携わっています。

人々が集い繋がる、アットホームな空間

CBCテレビ:画像「デララバ」

こちらは外観。一見すると少し狭そうな印象ですが…。

CBCテレビ:画像「デララバ」

扉を開けた先には奥へと続く通路と、2階への階段があります。天井も高く、キッチンの前にも縁側のように座れるスペースもあり、気軽に立ち寄れる雰囲気を醸し出しています。また通路や階段、2階などのスペースではギャラリーやちょっとしたイベントができるようになっており、人々が集まる、繋がる場所としてのコンセプトが垣間見えますね。

CBCテレビ:画像「デララバ」

メニューの注文は扉を開けてすぐ右側で行い、席に持ってきてもらえるスタイル。今回は2階の席へ。

CBCテレビ:画像「デララバ」
CBCテレビ:画像「デララバ」

階段の壁に掛けられた絵画を見ながら2階に上がると、古民家のような落ち着きと木の香りが感じられる空間が広がっています。

CBCテレビ:画像「デララバ」

Wi-Fiや電源が完備されていたり、窓側には高齢の方でも居心地がいい座敷席があったりと、多種多様な人が集まれる工夫がされています。

あんバサダーが手がけるなめらか食感の小倉トースト

喫茶はじまりでは、粒あんだけではなくこしあんを使用した珍しい小倉トーストも提供しています。どちらも楽しみたい!という方向けになんと「あいがけ」なるものも。

CBCテレビ:画像「デララバ」
CBCテレビ:画像「デララバ」

こちらがその「小倉トースト【あいがけ】 600円(税込)」(2023年9月時点)。トーストに半分ずつ粒あんとこしあんが塗られた、あんこが大好きな人にとっては垂涎ものの小倉トースト。

CBCテレビ:画像「デララバ」

粒あんはとろけるような舌触りの中にもしっかりと粒の食感が残っており、こしあんは見た目通りのなめらかさ。両方とも甘さ控えめで、パンの味わいと絶妙にマッチしています。またトーストも秀逸。「サクッ」ならぬ「ザクッ」とした食感。中までしっかり生地が詰まった食べ応え抜群のトーストです。

CBCテレビ:画像「デララバ」

「あんこコーヒー 520円(税込)※食事とセットの場合は150円引き」(2023年9月時点)。苦味の中に深みとほんのり酸味のあるコーヒーはそれだけでも十分美味しいのですが、カップの底をスプーンですくうと、そこには粒あんが。

CBCテレビ:画像「デララバ」

シャリっとした食感とほんのり甘い粒あん、そしてコーヒーのマリアージュが楽しめる1杯でした。ドリンクを注文すると週替わりの小倉トーストで使用しているあんこも付いてきます。この日は「さつまいもを使用した芋あん」。

CBCテレビ:画像「デララバ」

「今週の小倉トースト 600円(税込)」(2023年9月時点)。なめらかに裏ごしされたさつまいもをトッピングしたトースト。ほのかに感じるさつまいもの香りと味わい、主張しすぎない甘さで、こちらも間違いのない美味しさです。

CBCテレビ:画像「デララバ」

「アイスコーヒー 420円(税込)※食事とセットの場合は150円引き」も雑味をほとんど感じないほど丁寧な仕上がりで、何杯でも飲めそうなほど喉ごしがいい。

美味しい食事が楽しめるだけでなく、人と街が繋がる場所

日本あんこ協会認定・あんバサダーである高野さんならではのこだわりの詰まった小倉トーストはもちろんのこと、食感と味わい深いトーストを使用したピザトーストやサンドイッチ、スパイスカレーも気になるところ。

美味しい食事やドリンクを楽しめるだけでなく、ギャラリーやワークショップスペース、保護猫施設としても店舗の一部を開放するなど、街の人たちや地域が繋がり何かが起きる「はじまり」の場所として、大曽根という地域を活気づけていくのではないかと思います。

—-------------------------------
店舗名
喫茶はじまり
住所
名古屋市北区大曽根2-9-57つどいタウン内
営業時間
10:00〜21:00(L.O 20:00)
定休日
不定休

ライター名
KENTA

※記事内容は配信時点の情報となります。

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE