2020年9月5日(土)に放送された『週末ジャーニー 推しタビ』。ガンバレルーヤのよしこさんとまひるさんが、“岐阜・木曽川周辺”ならではのスポットを紹介してくれましたよ。

昨年末オープン! 美濃加茂で話題のパン屋さん

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

木曽川から車でおよそ10分のところにある人気のパン屋さん『プティモンタニュ』。
岐阜で行列ができるパン屋さん『ラスティコ』で修行していたオーナーが、昨年12月に満を持してオープンさせたお店です。

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

パン屋さんとは思えないオシャレな空間に、こだわりのパンが毎日およそ50種類以上並びます。

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

おすすめは、3日かけて作られた『クロワッサン』(291円)。
1日目は、国産小麦粉を独自にブレンドした生地を練り込み、一晩低温熟成。
2日目は、バターを入れた生地を繰り返し折って27層にし、食感を良くするためにもう一晩冷凍庫で寝かします。
そして3日目に、230度のオーブンで一気に焼き上げているのだそう。

丸3日、手間暇かけて作る自慢のクロワッサンは、お客さんから「外はパリパリ、中はしっとりの極上食感だ」と大評判! バターの香りが豊かな逸品です。

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

さらに、クロワッサンの生地に棒状のチョコを2本入れて焼いた『パン オ ショコラ』(313円)や、

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

ドライフルーツトマトを練り込んだフランスパンの生地でクリームチーズを包んで焼き上げた『チェリートマトとクリームチーズ』(237円)もおすすめ。

外パリ中ふわ!3日間かけて作る“クロワッサン”は極上食感!

他にも、イカ墨を練りこんだ真っ黒な生地にオイル漬けトマトとシュレットチーズが入った『ルノワール』(378円)や、自家製カレールーを包んで焼いた『自家製カレーパン』(280円)、青唐辛子が練り込まれている『ハラペーニョ』(259円)なども人気です。
オーナー1人で作っているので数に限りがあり、人気パンはすぐに売り切れてしまう日も。開店直後に買いに行くのがおすすめです。

<店舗情報>
プティモンタニュ
住所:岐阜県美濃加茂市川合町4-2169-15
電話:0574-40-8296

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup