2020年10月24日(土)に放送された『週末ジャーニー 推しタビ』。ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、朝ドラで盛り上がる“愛知・豊橋市”ならではのスポットを紹介してくれました。

日本で唯一の新展示場&ベビーラッシュ! 地元の人に愛され続けている動植物公園

およそ130種類800点の動物を展示し、年間約90万人が訪れる地元で人気の豊橋総合動植物公園『のんほいパーク』(入園料:大人600円、小中学生100円)。

日本で唯一の新展示場&ベビーラッシュ! 地元の人に愛され続けている動植物公園

大迫力のホッキョクグマのダイブが名物ですが、新展示場オープンとベビーラッシュでさらに盛り上がりをみせています。

日本で唯一の新展示場&ベビーラッシュ! 地元の人に愛され続けている動植物公園

話題になっているのが、5月にオープンした『ライオン新展示場』。ライオンが頭上を歩くライオンウォークは、なんと日本でこちらだけ!
さらに、偶然にも朝ドラヒロインと同じ“オト”という名前のメスライオンがいるんですよ。
また、園内には今年生まれた赤ちゃんがたくさん!

日本で唯一の新展示場&ベビーラッシュ! 地元の人に愛され続けている動植物公園

5月にシマウマ、6月にミーアキャット、そして7月には世界一走るのが速いサルと言われるパタスザルにも2年振りの赤ちゃんが誕生しました。

日本で唯一の新展示場&ベビーラッシュ! 地元の人に愛され続けている動植物公園

アフリカに生息するウシの仲間“エランド”の赤ちゃんも誕生し、朝ドラにあやかって“エール”と命名されました。
エランドは跳躍力に優れ、1.5m程の高さの岩場なら軽々と跳び超えることができるのだとか。
みなさんもぜひ、かわいらしい動物の赤ちゃんたちに会いに行ってみてくださいね。

<店舗情報>
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話:0532-41-2185

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup