黒毛和牛カルビが528円!「焼肉あみやき亭」はなぜ安い?新業態の激安ステーキ店「感動の肉と米」 の人気の秘密とは

2024年4月10日(水)放送
黒毛和牛カルビが528円!「焼肉あみやき亭」はなぜ安い?新業態の激安ステーキ店「感動の肉と米」 の人気の秘密とは

爆笑問題・太田光と石井亮次アナウンサーが、東海地方の定番を深掘りするバラエティ『太田×石井のデララバ』。今回は、愛知が誇る2大肉チェーン「焼肉あみやき亭」&「ステーキのあさくま」に密着!人気の秘密に迫ります!

「国産霜降り風うす切」が418円!安さの秘密とは?

CBCテレビ:画像『デララバ』

「焼肉あみやき亭」は、愛知県春日井市発祥の焼肉チェーン店。東海3県に81店舗を展開し、焼肉チェーン店の店舗数では東海地方ナンバーワン!どのお店も週末は1時間待ちが当たり前の盛況です!

人気の理由は、安くておいしい国産牛。「国産霜降り風うす切」は418円、「黒毛和牛 味わいカルビ」は528円と、相場の半額ほどの値段!他にも、弾力ある歯ごたえがおいしい「国産焼レバー」は330円、食べごたえのある食感が人気の「国産新鮮トンチャン」は319円、「国産牛トロホルモン」は429円と、お値打ちなお肉ばかり!

あみやき亭は、肉の種類だけで約40種類。春日井本店で、好きな肉の部位・最新人気ランキングを調査しました。3位は「牛ハラミ」。さっぱりした食べやすさが人気です。2位は「牛上塩タン」。注文を受けてから厨房でスライス。薄切りなのに味が濃いのが特徴です。1位は「黒毛和牛特選カルビ」。黒毛和牛の極上の霜降り肉だけを厳選した、あみやき亭の看板メニューです。

CBCテレビ:画像『デララバ』

あみやき亭で取り扱う肉の約8割は国産牛です。安さの秘密を探るため、番組は春日井市にあるあみやき亭のセントラルキッチンに潜入!中に入ると、早朝からたくさんの人が働いていました。朝8時の出荷に合わせ、30人態勢で肉をカットしているとのこと。

あみやき亭の各店舗では、閉店後に翌日の肉を発注。セントラルキッチンでは81店舗分の肉を、その日使う分だけカットします。その日の分だけ切ることで、新鮮な肉を提供でき、肉を一括で仕入れられるので、安さを実現できるそうです。

カットする肉は、多い時で1日10トン。機械だと廃棄ロスが多くなるため、手作業で一切れ一切れ、カットしています。肉を1%(100kg)、無駄なく商品に使えたら、カルビだと1000人前も多く販売できるのだとか。

スタッフが勢ぞろいする午前10時には、経験豊かな100人のパートさんが肉をカット。規定の重さより多くても少なくても廃棄ロスになってしまうため、正確なカットが必要とのこと。包丁歴18年の河崎さんは、規定量(10g~14g)通りに素早く肉をカットしていきます!

国産牛の原産地の表示を見ると、日によって地域が違います。仕入部マネージャーの江刺家さんによると、毎週、バイヤーたちが全国各地の食肉業者を回り、国産牛を確保しているそうです!足しげく通うからこそ、お値打ちな肉が手に入るのだとか。

あみやき亭創業者の佐藤啓介会長は、73歳の今も毎朝5時に、まだ誰もいない本社オフィスに出社するのが日課。朝イチのセントラルキッチンをチェックし、廃棄ロスの量を確認します。チェックポイントは、いかに無駄をなくしてコストを下げられるか。全ては国産牛をお値打ちに提供するためとのこと。

佐藤会長は3年前、セントラルキッチンの隣に激安直売所「お肉の工場直売市」をオープン。値段を見ると、炒め物用の国産牛が100g税込106円!他にも、宮崎県産黒毛牛の中落ちカルビが100g税込355円、国産黒毛牛のバラ肉が100g税込322円と激安!あみやき亭用に肉を大量に仕入れるため、価格が抑えられ、セントラルキッチンの隣なので輸送コストもかからないのだとか。買い物をした人には、冬季は豚汁の無料サービスも!※値段は取材時のもの

あみやき亭の新業態!激安ステーキ店「感動の肉と米」

CBCテレビ:画像『デララバ』

あみやき亭は2021年から、ステーキを格安で食べられる完全セルフ型の新業態「感動の肉と米」を始めました。春日井市に1号店をオープンし、3年で全国32店舗まで拡大する急成長ぶり。2026年には、80店舗まで増やす計画を立てています。

券売機でメニューを注文後、お盆を持って厨房の前へ行くと、すぐにステーキが出てきます。炊きたてごはん、みそ汁は、おかわり自由で、生たまごも一個付きます。さらに、キムチ、野沢菜など、4つの総菜も食べ放題!月1回限定で、とろろや明太子も登場するので、いろいろな味が楽しめます!

ごはん、みそ汁、総菜が食べ放題で、160gの「チキンステーキセット」は780円。200gの「厚切りポークステーキセット」は800円、ジューシーな熟成肉の「中落ちステーキセット」は900円、160gの「ハラミステーキセット」は1000円で食べられます!

ごはんは、こだわりの羽釜炊き。高温で一気に炊きあげることで、ふっくらとした食感で甘みのあるごはんに仕上がるのだとか。白米は必ず炊きたてを提供し、30分経過したらガーリックライスボールにするとのこと。密着中、取材した男性客48人のごはんのおかわり回数は平均4杯!総菜を使ってオリジナル丼にする人も。

さらに、追加で肉を増やせる「追い肉」サービスもあります。ワイルドタンステーキが500円、チキンステーキは580円。通常メニューにある全てのお肉が注文可能です!

ステーキの種類は、全部で8種類。名古屋の太平通店で、最新人気ランキングを調査しました。5位は「赤身カットステーキセット」。4位は「ヴォルケーノカルビセット」。ヴォルケーノは「火山」の意味。山のように積まれたカルビを焼くと、脂が噴火のようにはじけ、食欲をそそります!3位は「粗挽きハンバーグセット」。2位は「ハラミステーキセット」。1位は「ロースステーキセット」でした!

CBCテレビ『デララバ』4月10日(水)放送

オススメ関連コンテンツ

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE