2020年10月24日(土)に放送された『週末ジャーニー 推しタビ』。ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、朝ドラで盛り上がる“愛知・豊橋市”ならではのスポットを紹介してくれました。

平日でも1日3,000個以上売れる!豊橋市民の“ソウルスイーツ”

来年で創業70年を迎える『ボンとらや』。地元豊橋を中心に、県内外13店舗を展開する和洋スイーツの人気店です。

平日でも1日3,000個以上売れる!豊橋市民の“ソウルスイーツ”

看板商品は『ピレーネ バニラ』(173円)。

平日でも1日3,000個以上売れる!豊橋市民の“ソウルスイーツ”

乳脂肪分が異なる4種類の北海道産生クリームをブレンドし、ふわふわのスポンジ生地で包んだシンプルなスイーツです。
豊橋市民なら一度は口にしたことがある“ソウルスイーツ”で、平日でも1日3,000個以上も売れるそう。
そんな大人気の『ピレーネ』に、朝ドラにあやかったメニューが!

平日でも1日3,000個以上売れる!豊橋市民の“ソウルスイーツ”

それがこちらの、期間限定商品『エール団子ロール』(199円)。
若女将が3代目のご主人と、『ピレーネ』で朝ドラのお団子を表現できないかと考案した一品です。
一番人気のバニラ味と、『エール団子ロール』でしか味わえない2種類のフレーバーが1串で楽しめます。

平日でも1日3,000個以上売れる!豊橋市民の“ソウルスイーツ”

赤色のピレーネは、いちご果汁のペーストを生クリームと合わせた、ほんのり酸味の効いたいちご味。緑色のピレーネは、抹茶が生クリームに練り込まれています。
『エール団子ロール』は期間限定商品ですが、名物の『ピレーネ』はお店のオンラインショップからお取り寄せが可能です。※5個からの注文
ぜひみなさんも、豊橋のソウルスイーツを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
ボンとらや きたやま店
住所:愛知県豊橋市小松町240-1
電話:0532-45-2345

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup