文房具の達人おすすめ!この春欲しい“機能的”&“映える”最新アイテム

文房具の達人おすすめ!この春欲しい“機能的”&“映える”最新アイテム

様々なジャンルの達人(マスター)の使える&役立つ情報をお届け!

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

大きな消しゴムを抱えて登場したのは、文房具マスターの猪口フミヒロさん。
東海地方の文房具マニアが集まる「文房具朝食会」の主宰者で、文房具への愛を綴ったブログは10年以上毎日更新中、今までの人生で文房具に約500万円使っているという“こよなく文房具を愛する男”なのです!
そんな猪口マスターが、【東急ハンズ名古屋店】で「この春買っておきたい最新文房具」をガンバレルーヤの2人に紹介します。

≪マスターの教え:年間500万本売れる!書き心地最強のペンをチェックすべし≫

猪口マスター:まずは筆記具から見ていきましょう。特に注目してほしいのが「ボールペン」です。

よしこ:滑らかに書けるものや、消せるタイプなどいろいろありますよね。

猪口マスター:中でも私イチ押しの“進化したボールペン”を紹介します。2019年に一番売れたボールペン『ブレン(1本165円)』です。

よしこ:オシャレですねー。

猪口マスター:このボールペンの何がスゴイのかは書けばわかります。

まひる:え!電気が流れるとか?コワイ~!

猪口マスター:違います(笑)。

まひる:確かに書きやすいけど、何だろう?

猪口マスター:ネーミングの『ブレン』にもこのボールペンの特徴が表れています。

まひる:あ!わかった。ブレない!

よしこ:よくわかったね、あんた。

猪口マスター:そうです!このボールペンは、ペンの先端をホールドしたり、各パーツの隙間をなくしたりするなど、真ん中の芯が揺れないように工夫してあるんです。これによりストレスを感じずに書くことができます。さらに先日、書き心地はそのままに3色タイプの『ブレン3C(0.5mm/0.7mm、1本440円)』も新発売したので要チェックですよ。

≪マスターの教え:画期的な消しゴム〇〇の力で吸いとるべし!≫

猪口マスター: 続いては、私の大好きな「消しゴム」です。消しゴムと言えば、机の上に散らばる“消しクズ問題”がありますよね。そんな時の救世主が『磁ケシ』(1個308円)です!

よしこ&まひる:じけし?

猪口マスター:本体(消しゴム部分)に鉄分を含ませて、ケースのお尻部分に磁石がついているんです。

よしこ:どういうこと?

猪口マスター:消しクズが磁石の力で簡単に集められると今話題なんですよ。

よしこ:実際にやってみたい!いっぱい消しクズが出ますね。出たら、ケースのお尻部分を近づけると…うわぁ、スゴイ!くっついた!面白い。

猪口マスター:しかも、集まったところのツマミを押し出すと、ポロリと消しクズが落ちるんですよ。

まひる:そのままゴミ箱に入れられるんですね。

猪口マスター:さらに今年2月には、細部まで消しやすいペンタイプの『ペン磁ケシ(1個・550円)』も登場し、磁力も強力になりました。消しクズもボタン一つで捨てられるんです。

まひる:ボタン一つ?やってみよう!うわぁ~気持ちイイ!バッと離れますね。

≪マスターの教え:“旅する文房具”こそかわいいものを選ぶべし!≫

猪口マスター:次に紹介するのは「クリップ」です。数ある文房具の中でもクリップは特殊で、人から人の間を渡り歩いて旅をしていく文房具。いつか自分のところに帰ってくるかもしれない。

よしこ:ロマンチックだね~。

まひる:かわいい子には旅をさせろってね。

よしこ:お上手!

猪口マスター:私のおすすめはリンゴなどのフルーツやペンギンなどの動物をモチーフにした『ディークリップス ナノ(全10種類・16個入・440円)』。さりげなく可愛くできることがポイント。他の人が普通のクリップだったとしたら「あれ?俺だけリンゴ?ムフフ」って。

よしこ:あ、妄想してる(笑)

まひる:毒リンゴの可能性もありますよ(笑)

≪マスターの教え:“エモい”カラーペンで日常をカラフルに彩るべし!≫

猪口マスター:続いてはSNS映えで女性に大人気の文房具で、今年、文房具のプロが選ぶ「文房具屋さん大賞」で見事大賞を受賞した『EMOTT(エモット)(1本220円)』。
全部で40色ありますが、いつまでもペン先がヘタらずに細い線が描き続けられる発色の良いサインペンです。

よしこ:サインペンって、ペン先をつぶしてしまいがちですもんね。

猪口マスター:ずっと線が細いので、手帳などにも書きやすいんです。可愛くイラストを描いたりデコったりして、それを写真に撮ってインスタにアップするんですよ。

よしこ:これはインスタ映えするね。

≪マスターの教え:貼るだけで華やか!新感覚のマスキングテープを使うべし≫

猪口マスター:もっと手軽に映えたい人に紹介したいのが、遊べるマスキングテープ『bande(バンデ)(1個440円~)』です。発売当時爆発的に売れて、今ではバリエーションがとても豊富になりました。

よしこ:すごくたくさん種類がある!

猪口マスター:ロールから引き出すと、1枚1枚がシールのようになっているんです。

よしこ:これ、マスキングテープなんですか?

猪口マスター:それぞれ絵柄が違うので、1枚ずつ好きなところに貼ることができます。デコレーション好きな女子にはたまらない文房具ですよ!

よしこ:シールは1回貼っちゃうと剥がせないけれど、マスキングテープなら剥がせますもんね。

猪口マスター:そうですね。メッセージカードなどに自由に貼ってデコレーションするのもおすすめですよ。

よしこ:好きな場所に貼りたいね。先生のほっぺにもどーぞ!

機能も見た目も魅力的な文房具を教えていただきましたが、いかがでしたか?
文房具の世界って奥が深そうですね!

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE