日本一広大な学園!? スケールがハンパないゆえの不思議 岐阜県『麗澤瑞浪高校』をマヂラブがリポート!

2023年12月25日(月)放送
日本一広大な学園!? スケールがハンパないゆえの不思議 岐阜県『麗澤瑞浪高校』をマヂラブがリポート!

『マヂカルラブリー』の野田クリスタルと村上の二人が東海地方の学校に行き、今どきの学校生活を紹介する『マヂ学校に向かいます』。今回は、岐阜県瑞浪市にある『麗澤(れいたく)瑞浪高校』です。先生から「日本一広大な学園としてテレビで紹介されたこともあります。学園内に、ゴルフ場が2つもあり、カフェテリアは壮観です」といったメールが届き、マヂラブがおじゃましました!

「学校の敷地内に家が」・・・それって一体?

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます
CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

“バンテリンドーム ナゴヤ”およそ60個分という広大な敷地のこの学校は、中高一貫教育で寮もあり、全国から生徒が集まります。体育館とグラウンドは3つずつ。ゴルフ場は2コース、27ホール完備! これだけ大きいと入学理由にも意外な答えがありました。マヂラブがおじゃましたのは、普通科3年生のクラス。「お父さんがこの学校の先生をしていて、学校の敷地内に家がある」と、野田&村上には全く理解できない話が飛び出します。よくよく聞くと、この学校には教員用の社宅も敷地内にあって、そこに幼い頃から住んでいるのだとか。さらにもう一人、似た環境の生徒も。先生である父親が学生寮の担当もしていたことがあり、家族で寮に住んでいた時期があったとか。それぞれ「幼い頃からこの学校に慣れ親しんでいることが入学に繋がった」そうですが、広大な敷地ゆえの話にマヂラブの二人は「どういうこと?」などと驚くばかりでした。

校内は見どころ満載! 絶景&カフェテリア

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます
CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

続いては、生徒会長と副会長が広すぎる高校のおすすめスポットをガイド! まず、学校一の絶景は、校舎の西棟3階から眺める近くの“屏風山”です。正門もその方向に見えて、校舎までの距離がおよそ700~800メートルだとか。改めて、敷地が広いことが分かります。一般住宅が集まるエリアは、教員用の社宅。寮もたくさん立ち並び、まるで一つの村のようなスケールです。次に案内されたのは、リニューアルしたビッグなカフェテリア。寮生のために一日3食提供し、昼時には中学と高校の全校生徒436人が利用します。洋食と和食から選べて、ご飯はセルフサービスで食べ放題。因みに、昼食は45升も炊くそうです。

マヂラブ、高低差35mの“全力坂”に挑戦!

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

そして、次に向かったのは、“ガッツ坂”と名付けられている、全長およそ180メートル、高低差35メートルの坂。運動部の練習スポットとしても利用されています。案内してくれた生徒会長は、副会長、マヂラブと共に4人で走りたい!とリクエスト。なんとか登りきった野田は、坂の頂上からの眺めに「いい景色だ!」と叫びました。環境もバッチリな『麗澤瑞浪高校』。3年間寮生活だった場合、学費も含め掛かる費用は総額およそ480万円です!

(CBCテレビ「チャント!」12月25日(月)放送より)

オススメ関連コンテンツ

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE