本マグロ大トロが相場の半額?激安スーパーが“本当に良い商品”を破格で売れる秘密

本マグロ大トロが相場の半額?激安スーパーが“本当に良い商品”を破格で売れる秘密

お値打ちな本まぐろに、職人が握る超本格寿司。
“どんなものでも安く売る”のではなく、仕入れ担当者が“本当に良い”と思える品質にこだわった格安商品が並ぶスーパー「ウオダイプラス」。圧倒的なコスパを誇るスーパーに、味に厳しいセレブ読モ・マダムが行ってみたら?その魅力と安さの秘密を徹底調査しました。

週末には長蛇の列の「ウオダイプラス」

CBCテレビ:画像 『チャント!』

今回、調査したのは名古屋発のセレブ雑誌「メナージュケリー」の伝説の読者モデルであり実業家の服部由奈(はっとり・ゆな)さん。

訪れたのは、名古屋市緑区にある「ウオダイプラス」。週末は買い物客の長い行列ができる大人気スーパーです。
ウオダイプラスは“どんなものでも安く売る”のではなく、仕入れ担当者が“本当に良い”と思える、品質にこだわった商品を他店よりも安く売るということがポリシーです。

服部さんは、安いだけではなく、品質や味はどうなのか厳しくチェックすべく、お店の入り口に向かいます。

お店に入ると、最初に現れるのは食品コーナーです。通称“ゴールデンロード”と呼ばれる通路には、日替わりやその時期の目玉商品がずらりと並んでいました。

超高級いちごを知るセレブの評価

CBCテレビ:画像 『チャント!』

服部さんが青果コーナーで注目したのは、今が旬のいちご。多くの品種の中でも、高級品として人気のある福岡県産「あまおう」1パック540円。ウオダイプラスでは他店のほぼ半額で販売されています。

さらに高額な一粒5万円のいちごを食べている服部さんですが、単に安いだけでは納得しません。実際にあまおうを試食してみると。

服部さん「甘くて美味しいです。香りもいいですね。本当にこの値段ですか?参りました」

品質の良い食品を安く仕入れられる理由は、大量の在庫や賞味期限の近いもの、旬の青果を卸売り業者から一括で仕入れているからです。

本まぐろが他店の半額近い価格

CBCテレビ:画像 『チャント!』

ウオダイプラスでは、鮮魚コーナーにも力を入れています。
魚のプロが毎朝市場で仕入れる鮮度抜群な魚の中でも人気があるのが、まぐろの刺身です。
取り扱っているまぐろはすべて最高級とされる“本まぐろ”。他店の半額に近い価格です。
本まぐろは1匹丸ごとと、他の魚も大量に仕入れることで、原価を抑えお得な価格で提供しているのです。

また、総菜コーナーにある寿司にもこだわりがあります。寿司を作る職人の部署“寿司部”が存在し、値札に握った職人の名前を入れて販売しています。
服部さんが特上寿司の中トロを食べてみました。

服部さん「正直スーパーのお寿司は苦手でドキドキしていたんですけど。脂がちょうど良くて握りもきれい。とても丁寧な仕事ですね。まったく臭みがなくてびっくりしました」

CBCテレビ:画像 『チャント!』

格安な鮮魚や寿司ですが、夕方にはさらに二割引や半額で売られていることもあります。一度訪れてみてはいかがでしょうか。
CBCテレビ「チャント!」4月8日の放送より。

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE