餃子1キロをペロリ 大食いYouTuberが名古屋グルメを食レポしてみた

餃子1キロをペロリ 大食いYouTuberが名古屋グルメを食レポしてみた

名古屋の知られざるグルメ情報をYouTubeで発信しているインフルエンサーずいみーさん。大食いYouTuberとしての一面も併せ持ち、数々のデカ盛りに挑戦!二年前から活動を開始し、今人気急上昇中です。いまイチオシの最新グルメ情報と人気の理由に密着しました。

1日8000個売れる超人気餃子の最新サービス

CBCテレビ:画像 『チャント!』

おととし名古屋でオープンした「知多屋鍋貼(ゴウティエ)」。オープンからその人気は衰えず、連日満席になる人気店です。看板メニューの餃子が大人気なのですが、ずいみーさんが目をつけたのは、今月から始まった食べ放題サービス!

お店自慢の4種類の餃子が食べ放題になっています。台湾餃子は、種に甘みの強い台湾醤油を混ぜることで、コクのある唯一無二の味わいに。ニンニクとニラもがっつり入り、もちもちの皮で包んで焼き上げます。ニンニク・ニラ不使用で生姜がアクセントになった、女性に嬉しいキャベツ餃子もお勧め。さらに、水餃子も2種類と、単品でも楽しめる本格餃子がずらり!ずいみーさんも撮影しながら餃子食べ放題に挑戦します。

(ずいみーさん)
「4種類の餃子を2皿ずつ」

いきなり餃子8皿、合計32個を注文!ボリュームのある餃子なので通常女性は3皿くらいでお腹がいっぱいになる方が多く、女性であるずいみーさんの注文に店員は驚きます。

(ずいみーさん)
「(焼き餃子は)とにかくジューシーで皮がパリッパリでおいしい」「(水餃子は)皮がトゥルトゥルでもちもち、噛んだ瞬間に肉汁がジュワーって出てくる」

食リポを交えながら、さらに、焼き餃子を2皿追加し、計1キロの餃子をなんなく完食して店員も唖然です。

創業100年以上の老舗定食店の大盛りカツ丼

CBCテレビ:画像 『チャント!』

覚王山にある老舗定食店の「玉屋」。建物の老朽化で1年4ヶ月の休業をしていたのですが、去年12月に全面リニューアルしました。創業当時から変わらない、地元民に愛される定食がいただけます。その中で、ずいみーさんが挑戦したいグルメはカツ丼。カツ丼と言いつつも、別皿でカツが提供されるほどのボリューム、これぞ、名古屋の大食漢なら誰もが知る、玉屋の大盛りカツ丼です。

味もこだわり抜いていて、カツは低温でカラッと揚げ、自家製の甘辛ダレを絡ませます。とき卵をタレに入れ、カツにかければ完成。ご飯は、なんとしゃもじ9杯分が盛られました。

(ずいみーさん)
「お肉がすごくやわらかいです。卵にも味がシミシミで最高です」

ペースを落とさず食べ進めるずいみーさんですが、あまりの量に隣のお客さんが、すごいね、食べられる?と声をかけます。お客さんに見守られながら食べ続けること30分、余裕で完食しました。

食べることへの思い

CBCテレビ:画像 『チャント!』

ずいみーさんに一番の幸せを聞いてみました。

(ずいみーさん)
「食べることじゃないですか。つらいことがあってもごはんを食べればなんとかなることが多いので。ただ本当にヤバい時はのどを通らなくなるんですけど(笑)」

スタッフが帰り際に、お腹は苦しくないかと聞くと、ずいみーさんはまぁまぁだと答えました。次はどんな大食いグルメに挑戦するのか期待が高まります。
CBCテレビ「チャント!」5月24日の放送より。

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE