芋好きの人必見!焼き芋がドリンクに! アナウンサーも感動「すごい!おいしー!!」

2022年9月7日(水)放送
動画配信期限
2022年10月7日(金)19:00まで

話題になった「飲むわらびもち」をはじめ、次々といろんな種類が登場する「飲む〇〇」!中には、温かいグルメが冷たいドリンクになった変わり種も!そこで今回は、一風変わった「飲む○○」をご紹介します。

糖度50度以上「紅はるか」使用!サツマイモスイーツ専門店の“飲む焼き芋”!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

永岡歩アナウンサーが訪れたのは、9月2日に名古屋市中区にオープンした「moi,(モーイ)」。店名を反対から読むと“イモ”になるサツマイモのオリジナルスイーツが揃うお店です。

モーイで楽しめるのは、“飲む焼き芋”。「moi,シェイク」は、ペースト状にしたサツマイモと、牛乳、ソフトクリームが入ったシェイク。サツマイモは糖度50度以上の茨城県産「紅はるか」を使用し、全てお店で壺焼きしています。遠赤外線で焼き上げることで、ねっとりとした舌触りになるとのこと。

(永岡アナ)
「サツマイモの自然な甘みはしっかり分かり、ソフトクリームや牛乳のまろやかさも入っています。おいしい味が一つ一つしっかり分かるけど、三位一体にもなっています!1口飲んだだけで、“モーイッ杯”いただきたくなる!」

店長の青木未来さんが、“モーイッ杯”として紹介したのは「moi,ラテ」。材料はサツマイモと牛乳のみ。砂糖を一切使っていないので、“お芋感”を、より楽しんでいただけるとのこと。

つまり、「サツマイモの牛乳割り」!丁寧に裏ごしされたサツマイモは、口当たりがとてもまろやか。サツマイモの甘さがダイレクトに味わえるまさに“飲むスイートポテト”です!

(永岡アナ)
「より、お芋感があって、サツマイモを食べた時のポッテリ感が再現されている。砂糖はいらないですね!」

(moi, 名古屋大須観音店・青木未来店長)
「サツマイモには整腸効果もあるので、健康を気にする方にもおすすめです」

人気,たい焼き専門店の新作!期間限定の“飲むたい焼き”

CBCテレビ:画像 『チャント!』

続いて、名古屋市南区のたい焼き専門店「たいやき天」。大阪発祥で、2021年10月に名古屋に初上陸しました。

名物は、国産小麦と北海道十勝産の小豆にこだわったたい焼き。生地はサクサク、中のあんはフワフワで、“冷めてもシットリとしておいしい”と人気です!

たい焼き専門店で楽しめるのは、もちろん「飲むたいやき」!暑い夏にもたい焼きを楽しめるようにと6月に販売を開始しました!たい焼き用の粒あん、バニラアイス、牛乳をベースに、サクサクに焼き上げたたい焼きの生地を一緒にミキサーにかけてシェイクに。

(永岡アナ)
「すごい!たい焼きです!こんがりと焼かれた皮の部分が、しっかり口の中で再現されます!」

上にのっているのは、たい焼き用の生地を薄焼きにして、クッキー状にしたもの。夏季限定の商品です!

CBCテレビ「チャント!」9月7日放送より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE