“1000円以内”で楽しむ!ココイチで安く美味しく「ちょいトピ」カスタマイズ!オススメトッピングもご紹介

“1000円以内”で楽しむ!ココイチで安く美味しく「ちょいトピ」カスタマイズ!オススメトッピングもご紹介 CBCテレビ:画像「デララバ」

私のココイチのモットーは「1000円以内で楽しむ!」こと。ココイチのカレーに対して高いイメージを持たれている人も多いと思いますが、組み合わせ次第では今も1000円以内で自由度高くカスタマイズすることが可能なんですよね!

ちょいトピをオススメ

特にオススメしたいのが2022年6月に始まったハーフトッピング(ちょいトピ)システム。それまでは例えばクリームコロッケをトッピングするとデフォルトの2個乗せしか選択肢がありませんでしたが、ちょいトピの登場によりクリームコロッケ1個乗せが可能に。

CBCテレビ:画像「デララバ」
CBCテレビ:画像「デララバ」

以前は1000円以内では不可能だったハンバーグカレーとクリームコロッケの組み合わせもハンバーグ1個+クリームコロッケ1個にすることでリーズナブルに実現できるようになり、さらにカスタマイズの自由度が高くなったんですよね!

以下、私がオススメするちょいトピを駆使した華麗(カレー)なるコンビネーションを紹介したいと思います。※東海エリア価格で書いています。東京・神奈川・大阪ではプラス21円になります。愛知県内でも名古屋のMaker's Pier店のみプラス21円です。

ちょいトピ ミートコンボ

まずは肉類をガッツリ楽しみたい人にオススメなのが、ポークカレー(570円)にフライドチキン3個(159円)・ハンバーグ1個(142円)・ハーフスクランブルエッグ(84円)を加えた、名付けて「ちょいトピ ミートコンボ」!

CBCテレビ:画像「デララバ」

合計価格955円なので辛さを2辛(44円)にしても999円とギリギリ1000円以内におさめることができるのでした。

ちょいトピ シーフードコンボ

この時期にオススメなのが秋冬シーズンしかオーダーできないカキフライを使ったコンビネーション。ポークカレー(570円)に2個カキフライ(210円)・フィッシュフライ1本(84円)・ハーフエビにこみ(110円)を組み合わせた名付けて「ちょいトピ シーフードコンボ」!

CBCテレビ:画像「デララバ」

シーフードをたっぷり楽しむことができて合計974円。しっかり1000円以内に抑えることが可能なんですよね。

ちょいトピ ベジタブルコンボ

野菜をメインにヘルシーに食べたい人は、ポークカレー(570円)にハーフやさい(125円)を乗せて、ハーフではなくあえて通常サイズのナス(168円)をトッピング。

CBCテレビ:画像「デララバ」

まだ余裕があるので、満足感が加わるクリームコロッケ1個(110円)を乗せると、肉類ナシのトッピングでまとめた「ちょいトピ ベジタブルコンボ」(973円)の完成です。

ロースカツ+単品ポテト

意外なアイテムで◎なのがポテトサラダのポテトのみ(単品ポテト)。80円でトッピングできるのですが、ココイチのカレーとポテサラの相性はバッチリ!これを乗せるだけでボリューム感がグッとアップするのでかなり活躍してくれるんですよね。

CBCテレビ:画像「デララバ」

ロースカツカレーは907円ですが、これに単品ポテトを加えると987円となり1000円以内ルールもしっかりクリア。普段のカツカレーにさらに満足感が加わるのでダマされたと思って試してみてください。※別皿で提供されるので自分で乗せましょう。

リーズナブルに楽しめる“ちょいトピ”を活用したココイチのカレー。値段設定をする必要はないものの、1000円以内というシバリをあえて作ることで、意外な組み合わせが生まれたりするから面白いんですよね!ちょいトピアイテムを上手に活用して、自分だけの1000円以内カスタマイズカレーを作ってみてはいかがですか。

※記事内容は配信時点の情報になります。

#名古屋めし

オススメ関連コンテンツ

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE