愛知のチーズケーキならココ!日々進化を遂げる「チーズケーキ」の魅力にハマる!

愛知のチーズケーキならココ!日々進化を遂げる「チーズケーキ」の魅力にハマる!

様々なジャンルの達人(マスター)の使える&役立つ情報をお届け!

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送中の情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

ベイクド・レア・スフレに続く、第4のチーズケーキ「バスク」も登場し、盛り上がりを見せるチーズケーキ業界。
今回は、日本屈指のスイーツブロガーで名前もルックスも個性的な、あまいけいきさんをマスターに迎え、国内外1、200種類以上のチーズケーキを食した経験から「愛知でチーズケーキを食べるならココ!」という情報を、大久保佳代子さんと本田兄妹・本田ひでゆきさんに教えていただきます。

チーズケーキマスターの教え:唯一無二!バラエティ豊かなチーズケーキを嗜むべし

本田:まずは愛知県春日井市の勝川駅前商店街にやってきました。ここに商店街にイケてるお店があるんですか?

あまいマスター:はい、そのお店が【カフェ百時(ももとき)】さんです。

大久保:古民家を改装したお店なんですね。落ち着くわ~。おばあちゃんちがこんな雰囲気だった!

あまいマスター:こちらでは、レアとベイクドをベースにしたチーズケーキが22種類も楽しめるんです。

大久保:すごく種類があるのね。「カマンベール」のチーズケーキとか、「パルミジャーノと黒胡椒」のチーズケーキも気になる!「玄米茶と胡麻」のチーズケーキなんていうのもある!美味しそう~!!

あまいマスター:チーズケーキの魅力は、型にハマらないオリジナリティ。お店のメニューの数だけ美味しさに出会えます。今日はオーナーの自信作をご用意いただきました。

オーナー:オススメの『レアチーズケーキ(プレーン):380円(税別)』と『ベイクドチーズケーキ(パルミジャーノと黒胡椒):380円(税別)』です。

大久保:素敵なセット!テンション爆上がりですよ。

あまいマスター:まずはサッパリ系の『レアチーズケーキ(プレーン)』からどうぞ。

大久保:うみゃー!ちゃんとした重さもあるけどサッパリとしていて、舌触りがすごくやさしい。

あまいマスター:長野県安曇野産のチーズを使っていて、チーズ自体の水分量が多いので口当たりがいいんですよ。その分調理が難しいですが、そこはオーナーのチーズケーキへの情熱で作り上げているんです。

大久保:続いて『ベイクドチーズケーキ(パルミジャーノと黒胡椒)』、これすごく気になるよね。

あまいマスター:こちらはカンボジアで農園を営むオーナーの友人が手がける、クラタペッパーという辛味は少なくフルーティーな香りが特徴の最高級の黒胡椒を使用しています。

大久保:美味しい。スイーツだけど少しおかず寄りな感じ、でもスイーツ…。絶妙ですね。

本田:お酒飲みながら食べてもイイですね。

オーナー:お店で開催しているワイン会のデザートとして考えたことがきっかけなんですよ。

本田:絶対ワインに合いますね。

大久保:これを手土産で持っていったら「センスいいね!」ってなりますよね。

チーズケーキマスターの教え:進化系!追熟チーズケーキを味わうべし

あまいマスター:続いては名古屋市西区にある【トレトルテ】さんの「進化系追熟チーズケーキ」をご紹介します。こちらがオーナーの坂本さんです。昨年9月にお店をオープンされましたが、開業のエピソードが少し変わっているんですよ。

オーナー:元々はサラリーマンで、趣味で妻のためにチーズタルトを作っていたんです。

大久保:いい話そう。いい話なら聞かなくていいです。

本田:聞きましょうよ(笑)

オーナー:妻のために作っていたもののイマイチ美味しくなくて…。妻の「美味しい!」が欲しくて5~6年かけて作りました。その結果、妻や友人からの評判もよく、勧めもあってお店をオープンすることになりました。

大久保:オチは?

本田:素敵な話じゃないですか(笑)

オーナー:スミマセン(笑)
この『プレミアムチーズタルト・追熟(1ホール3,888円)』は、何十種類も取り寄せた中からたどり着いた水分量の多いデンマーク産クリームチーズと、カルピスの製造過程でできる希少なカルピスバターを使っています。お待たせしました、どうぞ。

大久保:2ピース来た。

あまいマスター:熟成1日目と4日目をご用意いただきました。

大久保:ケーキって置いちゃいけないイメージがあるけど4日もいいの?

あまいマスター:追熟チーズタルトは1ホール単位で購入して、日ごとに変化する味を楽しむ進化系のチーズケーキ。はじめはサッパリとした味わいで、そこからまろやかに、そして熟成のピークへと味わいが変化していくんです。

大久保:1日目はサッパリしているけど、十分コクもあるし濃厚よ。

あまいマスター:では4日目。違いを感じられるのかどうか?

大久保:プレッシャーだなぁ…。あ、違う!コッテリしてる。舌触りが全然違う。

本田:普通のチーズケーキを置くだけではこんな風に追熟にはならないんですか?

オーナー:ならないですね。

あまいマスター:チーズケーキのチーズ含有量は大体30~40%くらいですが、こちらのお店は60%!だからチーズ感が強いし、熟成の変化を味わえるんです。チーズに対する情熱がハンパないんです。

大久保:それも嫁のために?

オーナー:そうですね。

大久保:ご馳走さま!

あまいマスター:ここからは番外編ですが、今コンビニでチーズケーキが空前のブームを起こしていて、バスクチーズケーキが大人気なんです。

チーズケーキマスターの教え:コンビニの絶品バスクチーズケーキを味わうべし!

あまいマスター:今日は2つご紹介します。
まずはローソンの『バスチー(215円)』です。発売開始からわずか3日間で100万個を売り上げた大ヒット商品です。

大久保:うまいっ!上の香ばしい感じがキャラメルっぽい!

あまいマスター:大久保さんすごい!上下の面は焦がしカラメル。プリンっぽい感じもありますよね。

大久保:コンビニスイーツって本当にすごいレベルだよね。

あまいマスター:次に、セブンイレブンが「セブンイレブン史上最高においしいチーズケーキができました」と言うほどのクオリティー『バスクチーズケーキ(257円)』です。

本田:自分で言っちゃってるんですか?

あまいマスター:そうなんです。フランス産のクリームチーズや北海道産生クリームをふんだんに使った、コンビニスイーツの域を超えた究極の逸品です。

大久保:口当たりが滑らかでおいしい!

あまいマスター:エグロワイヤルというパティシエ御用達の高級卵を使用していて、卵の臭みが少なく、コクや甘みがありながらスッキリとした後味なんです。

大久保:エグロワイヤルだなって思いましたよ。

あまいマスター:さすがです。

本田:さすがじゃないです(笑)

バラエティ豊かなチーズケーキや、進化系チーズケーキ、コンビニで手軽に買えるものまで、チーズケーキの魅力を教えてもらいました。お気に入りを見つけてハマってみて下さいね。

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE