CBCテレビで毎週土曜あさ9時25分から放送の情報バラエティ番組『花咲かタイムズ』。
暮らしに役立つ情報満載のコーナー「うなずキング」では、ベビーラッシュに沸く東海地方の動物園を紹介しました。
新型コロナウイルスの対策によって様々な制限がある中、レジャーなどの外出もままなりません。そこで、このコーナーでは今しか見られない動物のかわいい赤ちゃんの映像をお届けしました。

絶滅危惧種の赤ちゃんが2頭も誕生!

かわいさにキュン!ベビーラッシュに沸く動物園のあの子たち、この子たちに釘付け!

名古屋市千種区の『東山動植物園』では去年、“コアラ"の赤ちゃんが3頭誕生。
コアラは生まれてから約半年間はママのおなかの袋の中で過すごしますが、今は外に出ていて、木につかまっていたり、お母さんコアラにだっこやおんぶをしてもらっていたり、愛くるしい姿が見られます。
赤ちゃんコアラが3頭同時に見られるのは、東山動植物園史上初めてのことだそうですよ。

かわいさにキュン!ベビーラッシュに沸く動物園のあの子たち、この子たちに釘付け!

続いては、“ツシマヤマネコ"の赤ちゃん。実は絶滅危惧種に指定されている猫で、環境省の保護増殖事業の取り組みの一環として繁殖に成功。4月30日に2頭が生まれました。
全国的にも珍しく、飼育員さんから「帝王切開での出産だった」という貴重なお話も。
保護増殖目的のものは基本的には公開していませんが、赤ちゃんの貴重な動画を見せてくださいました。ミルクを飲む姿がかわいくて、癒し効果満点!

<店舗情報>
名古屋市東山動植物園
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
電話:052-782-2111

身長180センチの赤ちゃんに1ヶ月で30キロの赤ちゃん

かわいさにキュン!ベビーラッシュに沸く動物園のあの子たち、この子たちに釘付け!

愛知県豊橋市の『のんほいパーク』では、5月11日に“キリン"の赤ちゃんが誕生。通常の展示とは別の場所で、ママが子育ての真っ最中です。
キリンは生まれた時から180センチくらいの身長があるそうですが、やはり赤ちゃんは体が弱く、歩き方、走り方が不安定なのだとか。
そのため、今は走る練習を毎日頑張り、体力をつけているそうです。赤ちゃんキリンなのに、自主練習というからスゴイ!早く皆一緒に暮らせるようになるといいですね。

かわいさにキュン!ベビーラッシュに沸く動物園のあの子たち、この子たちに釘付け!

続いては、日本でここだけというライオンが頭上を歩く姿が見られる新設のライオン舎に、5月2日に生まれた“ライオン"の赤ちゃんが仲間入り!
寝転がる姿、あくびをする姿がなんともかわいいのですが、随分歩き回ることも多くなり元気にすくすく育っているそうですよ。

かわいさにキュン!ベビーラッシュに沸く動物園のあの子たち、この子たちに釘付け!

そして、5月5日には“ゴマフアザラシ"の赤ちゃんが誕生。生まれた時は10キロ前後ですが、わずか1ヶ月ほどで30キロに成長するとか。
食欲旺盛でママのおっぱいから離れないというゴマフアザラシ。あっという間に大きくなるため、赤ちゃんの時期は貴重といえるかも。

<店舗情報>
のんほいパーク
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話:0532-41-2185

(2021年5月29日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』より)

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は園にご確認ください。

あわせて読む

pageup