2020年11月14日(土)にCBCテレビで放送された『花咲かタイムズ』(毎週土曜あさ9時25分から)。
週末の旅に使える情報満載の人気コーナー『週末ジャーニー 推しタビ』で、紅葉の名所・香嵐渓が見ごろを迎えている“愛知・豊田市”ならではのスポットを紹介しました。

干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品が人気の和菓子店

香嵐渓近くの中馬街道(ちゅうまかいどう)沿いにある、蔵造りの和菓子店『足助両口屋(あすけ りょうぐちや)』。

干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品が人気の和菓子店

栗の季節にいちばん人気のメニューが、干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品『中馬柿(ちゅうまがき)』(1個 320円)。

干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品が人気の和菓子店

およそ20年前から販売しており、素材を活かした上品な甘さが特徴です。粗めにこしてある栗の食感が楽しめますよ。

干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品が人気の和菓子店

こちらは、紅葉の時期にあわせて考案された『香嵐渓モンブラン』(850円)。 ※足助 両口屋 香嵐渓店のみ販売(期間限定商品)

干し柿の中に栗きんとんを詰め込んだオリジナル商品が人気の和菓子店

えびせんでできた器の中にもみじ饅頭が入っており、その上から栗きんとんよりも粗めにこした栗のペーストがたっぷりかかったモンブランです。
一般的なケーキのモンブランとは違い、まるで栗そのものを食べているかのような濃厚なペーストがたまりません。もみじ饅頭との相性も抜群です。
みなさんもぜひ、栗の季節だからこそ楽しめる和菓子を味わってみてくださいね。

<店舗情報>
足助 両口屋
住所:愛知県豊田市足助町本町16番地
電話:0565-62-0056

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup