美容院にも値上げの波? 節約セルフカット術も紹介!

美容院にも値上げの波? 節約セルフカット術も紹介!

さまざまな商品の値上げのニュースが続いています。各業界、価格を抑えるために知恵を絞っていますが、原材料費などの高騰が止まりません。値上げの波は、誰もが定期的に利用する美容院にも影響が出てきそうです。美容院業界の厳しい現状を取材しました。美容師に聞いたセルフカットのコツも紹介します! CBCテレビ「チャント!」5月20日放送から

電気代、原油価格、金属の価格が高騰!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

愛知県美容業生活衛生同業組合の中尾博志理事長は「組合に加入している美容院は、今後値上げを検討しています。すでに値上げをしているところもあります」と美容院業界の現状を話します。

名古屋市にある美容院で話を聞きました。多くのモデルやタレントも通う人気店ですが、こちらでも、値上げを考えているそうです。同店経営者は「家庭の何十倍という数のドライヤーを動かしているので、電気代は影響が大きいです」と話します。美容院には、ドライヤーやヘアアイロン、照明にエアコンなど、電力を消費するものがいっぱい。電気代の高騰は、大きな負担です。

さらに、原油高騰の影響などで、ヘアカラーやパーマに使う薬剤、スタイリング剤などの仕入れ価格が値上げする可能性があります。他にも、カラー剤の容器に使われているアルミも高騰で容器代にも影響しそうとのこと。「パーマやカラーの価格に関しても、夏過ぎや秋に向けて、値上げを検討すべきという話が出てきている」と頭を悩ませています。

美容師たちを苦しめる値上げの波は、こんなところにも。美容院を訪れていたハサミメーカーの担当者に、美容師がオリジナルシザーの作成を相談しています。美容師はひとりひとり自分に合ったハサミのセットを買いそろえて使っています。ハサミは1本13万円ほどが相場。メーカー担当者は「オーダーで作成はできますが、輸送コスト増を踏まえた金額になります。仕入れ自体の金額がかなり上がっています。今はメーカー側で負担していますが、これから先はハサミ自体に上乗せしていかないと、会社が厳しくなります」と苦しい現状を伝えます。金属の価格の高騰で、美容師の命ともいえるハサミまで値上がりの危機を迎えているのです。これからハサミをそろえるというアシスタントらには、とてもキツイ状況です。

取材した美容院では現状、カットやカラーの値段を変更していませんが、今後、値上げを検討するかもしれないとのこと。「利用しやすいサロンでいたい気持ちもあるので、バランスを見て対応していきたいです」と話します。

プロが教える前髪セルフカット

CBCテレビ:画像 『チャント!』

値上げしたからといって、ずっと髪を放置するわけにもいきません。どうすれば、美容院にかかるお金を節約できるのか。取材した美容院の方に「ナチュラルに見える前髪セルフカット術」を教えてもらいました。ポイントは「2つに分けてカットすること」。内側と外側の毛を一緒に切ってしまうと、分厚いパッツン前髪になってしまいます。まず外側の毛をピンなどで止めます。内側の毛を切ります。切った内側の毛を、外側の毛とまとめて水平にし、同じ位置でカットします。この方法なら、外側と内側の毛の長さにちょうどよい段ができて、重たく見えず、ナチュラルになるとのこと。

自分でできる部分はセルフカットで挑戦するのもいいかも。値上げの波は続きますが、さまざまな節約方法を見つけて乗り越えていきたいですね!

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月~金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE