CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

入社2年目!さわやかアナウンサーが、その町に根付く、地元で人気の味を調査!モータースポーツの町・三重県鈴鹿市の“愛されフード”とは?

入社2年目!さわやかアナウンサーが、その町に根付く、地元で人気の味を調査!モータースポーツの町・三重県鈴鹿市の“愛されフード”とは?

入社2年目!さわやかアナウンサーが、その町に根付く、地元で人気の味を調査!モータースポーツの町・三重県鈴鹿市の“愛されフード”とは?

 2022年04月26日(火) 19:47

その町以外ではあまり知られていないけど…地元の人はみんな知っている!その町で生まれ、町に根づく愛されフード。CBCアナウンサー2年目、神戸生まれ東京育ちの松本道弥アナが調査します。

今回は、三重県鈴鹿市。モータースポーツの町として知られる鈴鹿市の愛されフードは、『ぼつ焼』です。地元の人たちに調査をすると、黒くて甘辛いタレで味付けをした豚の横隔膜の焼肉で、行列ができる人気店『みさき屋』の看板メニューだとか。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

『焼肉のみさき屋』は、昭和34年創業の60年以上続く焼肉店。いつもほぼ満席状態で、鈴鹿サーキットからも近いため、名だたるレーサーも訪れる有名店です。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

「当店でしか食べられない」とご主人がいう『ぼつ焼』は3種類。黒くて艶やかなタレが絡まった肉は『元祖ぼつ焼』。そして、味付けを変えた『ぼつ塩』と『ぼつの一夜干し』があります。使用している肉は全て同じ“豚のハラミ(横隔膜)”で、この店が主に使うのは地元三重の“松阪豚”です。ハラミは1頭から約300グラムしか取れない希少部位で、すべて新鮮な生肉を使うのがこだわり。数日間熟成させて旨味を引き出してから、味噌ベースの秘伝のタレを絡めて提供しています。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

コロコロと転がしながら焼くのが『ぼつ焼』の流儀とのことで、『ぼつ』の名の由来は「お肉に厚みがあるので、焼けるまでに多少時間がかかるため、『ぼつぼつ』と焼いて食べることから」なんだそう。味わった松本アナは「肉の弾力がすごい。噛むほどに肉の旨味がジュワジュワ溢れてきます。肉の臭みが全くないですね。」とおいしさを実感しました。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

この味噌ダレの『元祖ぼつ焼』は、お客さんの9割がオーダーする人気メニュー。そして、自家ブレンドの天然塩で軽く味を付けた『ぼつ塩』は、肉本来のおいしさを存分に味わえます。『ぼつの一夜干し』は、旨味をギュッと凝縮させた濃厚な深みが特長です。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

この焼肉を考案し、名付けたのは、創業者である先代で、実はその秘伝の味を受け継いだのは、跡継ぎの息子ではなく、その奥様でした。
奥様は「創業から何十年たった今、タレのベースを変えずに味を進化させています」と、先代の味を守りつつも、時代に合った味を追求しています。

(4月22日(金) CBCテレビ「チャント!」より)

関連リンク

 前の記事

次の記事