名古屋と東京でしか買えない花びらのようなチョコ 帰省土産の最新事情

2022年8月8日(月)放送
名古屋と東京でしか買えない花びらのようなチョコ 帰省土産の最新事情
このコンテンツの動画配信は終了しました

もうすぐお盆休み。3年ぶりに行動制限がないお盆休みを迎えるため、今年は帰省する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、喜ばれること間違いなしの、東海地方の手土産最新情報をお届けします。

まるで花びら!美しすぎる「チョコレート」

CBCテレビ:画像 『チャント!』

2022年5月、名古屋栄三越店にオープンした西洋菓子ブランド「ホテル ズ プログレス」。

香料や添加物を一切使わず、オーガニック素材にこだわったチョコレートや焼き菓子などが買えます。中でも「ミルティペタル」は、花びらを敷き詰めたようなチョコレートで、まるで芸術作品。

CBCテレビ:画像 『チャント!』

フレイバーは、抹茶・ミント・バラ・イチゴ・マンゴー・ジャスミンの6種類。ベースのホワイトチョコレートに、イチゴの実をパウダーにして合わせたり、バラの花びらから抽出した香りのエキスを使用したりするなど、女性にエレガントに食べてほしいと開発された高級チョコレートです。

日本で買えるのは、東京と名古屋のみ。見た目にも華やかで美しいチョコレートは、手土産に喜ばれること間違いなし!

新感覚!洋菓子のような和スイーツ「ういろう」

CBCテレビ:画像 『チャント!』

ジェイアール名古屋タカシマヤに入っている「五ツ橋製菓」の「UICOぴすたちお」は、新感覚な和スイーツとしてオススメ。

ういろうの生地にピスタチオのペーストや牛乳を合わせて蒸し上げ、仕上げにチョコクリームやイチゴ、ピスタチオなどをトッピングした洋風のういろうです。

通常、ういろうは冷やすと硬くなってしまいますが、使うでんぷんの種類や量を試行錯誤することで、冷やしてもやわらかく口どけが良いういろうの開発に成功しました。冷やしてスプーンで食べる斬新さは驚かれるかも!?

フルーツ大福だけじゃない!斬新なカプチーノ味の大福

CBCテレビ:画像 『チャント!』

巨峰や桃を使ったフルーツ大福が大人気の「養老軒」。季節のフルーツを使ったフルーツ大福はもちろんのこと、変わり種の「かぷちーの大福」もオススメです。

コーヒー豆の粉が練り込まれたふわふわの大福の中には、コーヒーゼリーを混ぜた生クリームと、チョコレートをまとわせたアーモンドが包まれています。

とろとろな生クリームに、ふわふわの大福、カリカリのアーモンドと、異なる食感が一度に楽しめます。岐阜の養老軒本店や松坂屋名古屋店などで購入可能。

「シャチボン」が日焼け!? 変身を遂げた名古屋スイーツ

CBCテレビ:画像 『チャント!』

名古屋で愛される人気スイーツ「シャチボン」。お店の閉店とともに販売を休止していましたが、11年ぶりに復活を果たしたばかりのシャチ型シュークリームです。

見た目も味も楽しめるこのシャチボンが、お盆限定で変身!それが、日焼けをした「シャチ盆」。ココア生地とチョコクリームで日焼け感を表現。口にくわえたひまわりチョコレートが夏を感じさせます。

カフェデンマルクJR名古屋駅店で購入できます。
(8月11日(木・祝)~15日(月)の14時~)

みなさんも、家族や友人の顔を思い浮かべながら手土産選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

CBCテレビ「チャント!」8月8日放送より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE