衝撃的!イチゴ入りハンバーガー...そのお味はいかに!衝撃イチゴグルメ特集!!

衝撃的!イチゴ入りハンバーガー...そのお味はいかに!衝撃イチゴグルメ特集!!

人気プロレスラー“棚橋弘至”が熱血リポート

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組『チャント!』。
人気の6時半コーナーの毎週金曜日は、『週末 愛してまーす!!』。
岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー“棚橋弘至”が、リング上のキメ台詞「愛してまーす!」の気持ちそのままに、東海3県のグルメや観光などおすすめスポットを熱血リポートしています。

旬のイチゴの衝撃グルメ

今が旬の『イチゴ』。スイーツはもちろんですが、それだけじゃなかった!
今回は、写真を撮らずにいられない、衝撃的なイチゴグルメをご紹介。

手始めのパフェでまず一撃!

名古屋市天白区元八事(もとやごと)にあるスイーツ店『ア・ヌーパリ』。
テイクアウトだけでなく、喫茶スペースもあるこのお店で、早速いただいたのが『イチゴのミルフィーユパフェ』(1550円)です。
その名の通り、イチゴづくしのパフェに「すごいね!イチゴの量が」と棚橋さんも驚きのコメント。実はアクセントとなる10種類もの果物や菓子類が入っていて、食べる人を飽きさせない大人のパフェなのだとか。
棚橋さんはおいしく味わい、これが衝撃のイチゴグルメと思いきや、実は更なるスイーツが…!

「かわいい~!」と叫ばずにはいられない

そのスイーツが出されたとたん、棚橋さんは思わず「かわいい~」と一言。
更に「これは造形美だね」と言ったスイーツの名は『アメリ』(540円)。
棚橋さんもSNS用に写真を撮る始末です。

イチゴをベースにした濃厚なクリームの中には、薄緑のピスタチオのクリームが。
2つのハーモニーが味に深みを出しているようです。
「ムチャクチャ濃厚! イチゴの味が濃くなっている!」と、スイーツ好きでもある棚橋さんは見た目もさることながら味のとりこになったようなのでした。

【取材協力】ア・ヌーパリ
住所:〒468-0066 愛知県名古屋市天白区元八事5-93
電話:052-842-8210

イチゴの前にタイのご当地鍋

次に向かった先は、名古屋市中区栄の『ピギーキャットダイナー』です。
イチゴグルメのその前に、今、名古屋で出しているのはここだけかも??という料理をいただくことに。
それは、タイのご当地鍋の『ムーガタ鍋』。上の鉄板で肉を焼き、その肉汁が下の鍋に落ちる仕組みになっており、その旨みと共に鍋の野菜などが味わえるというもの。
棚橋さんは「今までに食べたことのない鍋」とやはり絶賛!

イチゴグルメの登場に棚橋ドン引き

そして、本題のイチゴグルメがいよいよ登場です!
その姿はあまりにも衝撃的!イチゴ入りハンバーガーのその名も『苺一会(いちごいちえ)バーガー』(1518円)です。
棚橋さんは「これはちょっと…」と、かなり引き気味の様子。
それでも「このホワイトソース的なのは?」と食レポを続けます。 店員さんからの回答の「ホワイトチョコです」にさらに強い一撃を受け、「ますます分からなくなった…」と今度はドン引きの様子。 さて、そのお味はいかに…?

食べてナットクのイチゴバーガー

意を決して、謎のハンバーガーを食す棚橋さん。すると…、なぜか「うまい!」と自分でも驚いたように一言。
そして、「あ~ら、あっそう! 味の迷路だね。食べた瞬間にイチゴがガッと来るんだけど、迷路を抜けていくとオイシイ!」と大絶賛!

このハンバーガーの開発時にはどうしてもイチゴとパテの相性が合わず試行錯誤をしたそうですが、ホワイトチョコやミントシロップを隠し味にしたソースに行きつき、調和をすることでたどり着いた一品。
棚橋さんも不思議な味の出会いに満足した様子なのでした。

【取材協力】ピギーキャットダイナー
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-21-27 2F
電話:052-265-6218

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE