CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

立浪竜ドラフト注目選手 社会人野球の名門・トヨタ自動車が誇る左右の二枚看板に吉見一起氏が直撃

立浪竜ドラフト注目選手 社会人野球の名門・トヨタ自動車が誇る左右の二枚看板に吉見一起氏が直撃
サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト

立浪竜ドラフト注目選手 社会人野球の名門・トヨタ自動車が誇る左右の二枚看板に吉見一起氏が直撃

 2022年10月3日(月) 17:03
82年世代の竜党
82年世代の竜党
「サンデードラゴンズ」より立浪和義監督©CBCテレビ

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

このコラム(?)は「サンドラ」を観られなかった全国のドラ友に話したい! との思いから番組の内容を綴る、竜党のみなさんに向けた、竜党による、竜党のためのコラム(?)である。
ドラフト会議まで18日に迫っている10月2日の放送回。共有したいトピックスはズバリ、ドラフト注目選手情報だ。社会人野球の名門・トヨタ自動車が誇る左右の二枚看板、吉野光樹投手(右腕)と長谷部銀次投手(左腕)に直撃インタビュー。インタビュアーは同社でテクニカルアドバイザーを務める吉見一起さん。実際に技術指導をおこない身近に接してきた吉見さんならではの視点で両投手の魅力に迫った。

トヨタ自動車の新エース・吉野光樹投手

「サンデードラゴンズ」より長谷部銀次投手と吉野光樹投手©CBCテレビ

「ボールの強さと変化球のフォークが良い。先発として見ています」とドラゴンズのチーフスカウト音重鎮さんが高く評価するのは吉野光樹投手。熊本県出身の吉野投手は九州学院高から上武大を経てトヨタ自動車に入社。最速150キロの直球と多彩な変化球が魅力の本格派右腕である。

ことしの都市対抗ではエースとして初戦を任され4回途中まで7奪三振の無失点に抑えた。吉野投手の武器は2つ。“制球力”と“フォークボール”だ。

吉野投手の“制球力”における周囲の評価

吉見一起氏:どの球種も精度が高くてコントロールが良いので完成されたピッチャーかなと思います。

トヨタ自動車硬式野球部・藤原航平監督:ストレートのストライク率とか変化球のストライク率は自分で目標を決めて、キャッチボールやブルペンから取り組んだ結果かなと思います。

チームメイト・松本健吾投手:大ケガをしない(長打を打たれない)ところにずっと投げていて、それでいてしっかりと投げ切れる力があるので、長いイニングを投げられる良いピッチャーだと思います。

吉野光樹投手×吉見一起氏対談  テーマ“フォーク”

「サンデードラゴンズ」より吉野光樹投手©CBCテレビ

吉野投手のもうひとつの武器は、ストレートと同じ軌道から打者の手元で急激に落ちるフォークボール。このフォークボールには吉見さんが大きく関係していたことを明かした。

吉野投手:(フォークの)握り方を吉見さんにかなり質問したと思うんですけど。

吉見氏:そうだね。(球界屈指のフォークを投げるホークスの)千賀投手にも聞いて情報をあげたよね?

吉野投手:はい、そうです(笑)

吉見氏:言葉は悪いけど、しつこいなっていうくらい聞きに来るから。それはでも大切なことだと思う

吉野投手:落差も大きくなったんですけど、強さが出るようになりました

吉見氏:勝負球になったよね。プロへの意気込みを教えてください

吉野投手:小さいころから憧れの場所で、社会人の2年間は特にプロで通用するためにやってきたので。(ドラフトに)かかったときにはしっかり実力が発揮できればと思っています。

貴重な左のリリーバー・長谷部銀次投手

「サンデードラゴンズ」より長谷部銀次投手©CBCテレビ

もう一人の注目選手はドラゴンズに不足している貴重な左のリリーバー・長谷部銀次投手。「あれだけのストレートを投げられる投手はなかなかいないと思うので楽しみな選手」と吉見さんは高く評価している。

長谷部投手は愛知県岡崎市出身。地元の中京大中京高から慶応義塾大へ進学したインテリ左腕。武器は184センチの長身から投げ込む角度のあるストレート。

藤原監督も「きれいな縦回転のストレートなので強さがある。ワンポイントリリーフとか本当に大事な場面でストレートだけで抑えてくれるピッチャー」と信頼を置き、ことしの都市対抗野球大会では1アウト満塁のピンチを無失点に抑え、チームをベスト4に導く好リリーフを見せた。

長谷部銀次投手×吉見一起氏対談1 テーマ“ストレート”

「サンデードラゴンズ」より長谷部銀次投手©CBCテレビ

長谷部投手:僕のセールスポイントは強いストレートが一番の特徴だと思っています。

吉見氏:ストレートに磨きをかけるために何か取り組んだことはあるんですか?

長谷部投手:社会人に入った当初、ストレートがスライダー回転する特徴があって、どうしてもベース盤上でストレートが弱くなってしまっていた。そこで進行方向に対して真っすぐ回転がかかるよう修正に取り組んでいます
 
吉見氏:球質は変わりましたか?

長谷部投手:ストレートで空振りが取れるようになってきたと思っています

そんな長谷部投手、じつはもうひとつ注目を集める理由がある。それは・・・

長谷部銀次投手×吉見一起氏対談2 テーマ“偉大な先祖”

長谷部投手:中学校の教科書に出てきて、「この人先祖だよ」って言われて、えっ!って思いました

なんと江戸時代の解剖学書「解体新書」で有名な杉田玄白が母方の先祖にあたるというすごい家系の生まれである。

吉見氏:杉田玄白の子孫でよかったこととかある?

長谷部投手:それがきっかけになって僕のことを知ってくださるファンの方もいらっしゃいますし、多くの人に知ってもらえます。

吉見氏:それ大事だからね。

長谷部投手の頭の良さがエースを救う!? 周囲の評価

チームメイト・渕上佳輝投手:頭の回転が速い。

藤原監督:賢いっすよ(笑)。入社テストもすごい点数で入ってきている。

吉野投手:(長谷部投手とは)一緒に食事に行くことが多くて、ここ最近で覚えておけば良いニュースを銀次に聞いたりして世の中を知っておく(笑)

長谷部銀次投手×吉見一起氏対談3 テーマ“意中の球団”

吉見氏:ドラゴンズファンですか? 愛知県出身だよね?

長谷部投手:愛知県出身なので、小さい時からドラゴンズの試合は見てきたので。ドラゴンズさんにご縁があったら嬉しいなという気持ちはあります。

吉野&長谷部投手の井端弘和氏解説

―吉野光樹投手の印象は?

井端氏:吉野投手のストレートの球速は申し分ないと思います。フォークボールもバッターの手元に近いところで落ちていくので、スプリットに近いボールだなと思います。プロでも十分やっていける投手であることは間違いないですね。

―長谷部銀次投手の印象は?

井端氏:右バッターのクロスに入ってくるストレートはプロでも十分やっていけると思います。あと左バッターのインサイドにどれだけ投げられるか
というところが活躍するための課題かと思います。変則(的なフォーム)なのでプロのバッターも迷わせられると思います。

イチ視聴者(筆者)の番組感想まとめ。 長谷部投手の豹変ぶり、いいわ~!!

フォークの握りを模索していた吉野投手。吉見さんに「しつこい」と思われるほどの積極性と探究心は、きっとプロの世界に入ってもさらなる成長を遂げるのではないでしょうか。ぜひともドラゴンズに入団していただきたい選手です!

そして、筆者が久しぶりにワクワクしたのが長谷部投手。マウンド上とインタビューの表情がまったく違うんです。本当に別人だと思うほどでした。マウンド上では闘志をむき出しにした、まさに鬼の形相で打者に向かっていき、感情を爆発させる姿は見ていて楽しくなる存在。

ところが、インタビューの時の表情はとても柔らかい好青年で好感が持てる。このギャップはかなり魅力的です!いや、本当にプロでの活躍を追いかけたいと思いました。

できることなら長谷部投手もドラゴンズに入団していただきたいのですが、たとえ他球団でも筆者は長谷部投手のファンになることは間違いないです。いやぁ、長谷部投手、最高です。

(このコラムを書いたのは・・・サンドラ視聴歴約30年の40代竜党)

関連記事

 前の記事

次の記事