“「なんでだろう」の最後”とどっちが速く回ってるのか…高速スピンでバズった鳥羽水族館のラッコVSテツトモの結果が意外

“「なんでだろう」の最後”とどっちが速く回ってるのか…高速スピンでバズった鳥羽水族館のラッコVSテツトモの結果が意外
CBCテレビ『ちょい足し』

 17日午後に放送されたCBCテレビ『ちょい足し』で、三重県・鳥羽水族館で人気No.1アイドルのラッコ・メイちゃんと、お笑い芸人・テツandトモさんが“回転対決”。

 SNSで注目を集める水上スピンと、お笑い番組や営業で鍛えられた「なんでだろう」終盤の高速回転とのアツい戦いが繰り広げられました。

 飼育種類数が日本一多い、三重県鳥羽市のテッパン観光スポット・鳥羽水族館。この春ラッコに新しい仲間が加わったり新展示企画が開催されたりと、今注目のスポットです。

CBCテレビ『ちょい足し』

 最近では飼育員さんが撮影した生き物動画が大バズり。中でも、そのほとんどがバズるという人気者が、ラッコ・メイちゃん。特にフィギュアスケーター顔負けの高速スピンが話題となっています。

 実際にクルクルと回っている動画で数えてみると、3秒間に7回転。しかし、これだけではどれほどすごい数字なのか分かりづらい…ということで、比較対象として“ちょい足し”されたのが、お笑い芸人界ではトップレベルの回転速度を誇る、テツandトモさん。

CBCテレビ『ちょい足し』

 ご存知、もはや名人芸の領域に至っているネタ『なんでだろう』のラストで見せる2人の高速回転は、共に50歳となった今でも衰えるどころか、むしろパワーアップすら感じさせるほどです。

「ラッコに、人間の本気の回りを見せてやる!」と、メイちゃんとの回転対決を前に意気込むテツさん、トモさんのギターが響き始め、『水族館のなんでだろう』がスタートです。

<カニを見ると、『お~、うまそう』っていうヤツなんでだろう~♪><水族館に行って子どもよりはしゃいでる親なんでだろう~♪>などと、お決まりのフレーズに乗せてネタは進みますが、今回の見せ場はその最後。ついに、メイちゃんとの勝負の時を迎えました。

<なんでだっ!なんでだっ!なんでだ、なんでだろう~♪>テツさんの歌声と共に、軽快にクルクルと回り始めた2人。そこへトモさんの美声によるハモりが加わり、回転速度が増していくようにも感じられます。

CBCテレビ『ちょい足し』

 そして、3秒間の記録は……テツさんが3回転、トモさん4回転。7回転を記録したメイちゃんの圧勝となりました。

 今回、鳥羽水族館に“ちょい足し”した結果、営業で鍛えたテツandトモさんの身体能力でも、ラッコのメイちゃんには勝てないことが分かりました。

 その様子をスタジオで見ていた朝日奈央さんが「テツトモさん、めっちゃ回ってる!」と驚くと、MCミキの昴生さんは「テツさんよりトモさんのほうが多い!やっぱりギターの遠心力で」、亜生さんも「外に外にって回る力があるから多いのか」とコンビ間の回転速度の違いも意外だった様子。

 かわいらしく必死に回るメイちゃんと、テツandトモさんの回転ポテンシャルの高さに、スタジオは笑いや驚きに包まれていました。

(4月17日(土)午後5時放送 CBCテレビ『ちょい足し』より)

関連リンク

その他の「ちょい足し」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE