映え~!な男が、映えづくしのあの街へ! 名言・格言も連発!?

映え~!な男が、映えづくしのあの街へ! 名言・格言も連発!?

岐阜県大垣市出身“100年に一人の逸材”といわれる人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県を巡る旅。
身長181センチ、体重101キロの鍛え上げられた体に、笑顔がキュートな映え~!な男、棚橋さんが今回訪れたのは『愛知県西尾市』です。
西尾市はお茶とウナギの生産地として知られていますが、実は“写真映え”にチカラを入れている、映えづくしの街でもあります。

人気インスタグラマーの腕が鳴る!

棚橋さんは、フォロワー13万人を誇る、人気インスタグラマー。
インスタ映えしそうな食べ物につい、スマホを向けたくなります。
西尾市でもそんな美味しそうなものにたくさん出会いましたが、「よろしいですか?」とお店の人に伺うところもなかなか紳士です。
鮮やかな緑の美しさとふわふわな食感がたまらない“抹茶のエスプーマ氷”に、ヨーグルトのクリームが山盛りの“イチゴかき氷”。
西尾の抹茶が練り込まれた茶そばや地元一色産のウナギが味わえる“六万石御前”もボリューム満点で映えのオンパレード。人気インスタグラマーの腕が鳴ります。
もちろん、どの味にも大満足の棚橋さん。
ウナギに抹茶を振りかけるという西尾の最強コラボのうな丼を食べた時には、こんな名言?も飛び出しました。「プロレスで言うところの、タッグマッチのパートナー同士がうまくチームワークをしている」…。皆さん、伝わりましたか??

映えなスポットで映える男!

全長7メートルを超えるという大きさでギネスにも認定されている三河工芸ガラス美術館の“巨大万華鏡”。
この万華鏡は、なんと人が中に入って見るもので、1分半の万華鏡ショーが楽しめて、フォトスポットとして人気を集めています。こんな映えなスポットでも負けないのが棚橋さん。映え倍増の最強コラボを楽しんだのでした。
さらに、絵と工作が得意な文化系男子の一面を持つ棚橋さんは、オリジナルの絵や文字を描くことができるガラスの皿作りを体験。
熱心に下絵に取り組んで出来上がったのは、“NO PAIN,NO GAIN”と書かれた皿。「痛みがないと、成長が無い」という意味だそうで、自分の筋肉作りのためにも大事にしている英語のことわざのよう。

筋肉×三河湾の絶景!

三河湾を望める展望風呂を楽しんだ棚橋さん。
「筋肉は最高のファッションです!」という名言も飛び出します。
三河湾の絶景にもやっぱり負けません。海とのコラボフォトも、映え~!な棚橋さんなのでした。

cafe LUKE
西尾の抹茶を使ったエスプーマ氷やパンケーキなどが楽しめるカフェ
住所:〒445-0073 愛知県西尾市寄住町若宮17
TEL:0563-65-2946
※上記住所で営業は4月21日(日)まで
※4月25日(木)リニューアルオープン以下の住所に移転して営業します
〒444-0316 愛知県西尾市羽塚町北側106

株式会社 松鶴園
「六万石御前」など食事も楽しめる、お茶の老舗
住所:〒445-0894 愛知県西尾市上町南荒子50-2
TEL:0563-54-3360

三河工芸ガラス美術館
ギネス認定の「巨大万華鏡」が人気。ガラス工芸体験も楽しめる美術館
住所:〒444-0326 愛知県西尾市富山町東郷5
TEL:0563-59-3334

吉良観光ホテル
三河湾を一望できる展望風呂の利用は、日帰りのランチ付き入浴プランでも可能
住所:〒444-0513 愛知県西尾市吉良町宮崎田ノ上15
TEL:0563-32-1181

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE