加藤愛アナが岐阜県御嵩町の愛されフード『みたけとんちゃん』を調査! スコップで焼いて味わう! 炭鉱夫の食べ方を再現!

2023年9月7日(木)放送
加藤愛アナが岐阜県御嵩町の愛されフード『みたけとんちゃん』を調査! スコップで焼いて味わう! 炭鉱夫の食べ方を再現!

その町以外ではあまり知られていないけど…地元の人はみんな知っている! その町で生まれ、根づく愛されフード。CBCの加藤愛アナウンサーが全力で調査します。今回は、『岐阜県御嵩町(みたけちょう)』の『みたけとんちゃん』です。

冷凍があって保存もラク! 野菜と炒めるだけの郷土料理

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

町で聞き込みをすると、『みたけとんちゃん』はみそ味の豚ホルモン。冷凍にしたものが駅近くの店やスーパーマーケットで売っていて、タマネギなどの野菜と一緒に炒めて食べるそう。かつて、御嵩町は亜炭の採掘が盛んで、そこで働く人たちがよく食べていたことから町に根付いた郷土料理だとか。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

加藤アナが訪ねたのは、御嵩駅近くの『よってりゃあ みたけ』。甘辛みそ味とピリ辛みそ味の2種類が販売されていて、地元の皆さんはこれを買って、家で調理するそう。店で対応してくれたのは、この冷凍の商品を製造している会社の代表で、よりおいしく特別な食べ方で出してくれる居酒屋『呑珍舘(とんちんかん)』に案内してくれました。

スコップに盛られ、スコップで混ぜ合わせて食す!

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

テーブル席で待っていると現れたのは、大きなスコップに盛られた『みたけとんちゃん』。昔、亜炭鉱が栄えていた頃の炭鉱夫の人たちの食べ方で、それを『呑珍舘』では再現して、お客さんに提供しています。居酒屋のご主人が、「うちの親も炭鉱夫で、亜炭が燃やしてあるところにスコップを置いて、そこで“とんちゃん”を焼いてみんなで食べてから家に帰る。…そんな話を親父が言っていた」と教えてくれました。御嵩町は亜炭の一大産地で、特に戦後をピークに1960年代まで炭鉱の町として栄え、そこで働く人たちの胃袋を支えたのが、安くてうまい“とんちゃん”だったのです。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

この店では、ヘラもスコップ型という遊び心も。加藤アナは2本使って、とんちゃんと野菜を混ぜ合わせて、いただきました。このとんちゃんには、豚の胃袋・小腸・大腸・直腸と4種類の部位が入っていて、それぞれの食感を楽しめるのも醍醐味。さらにオススメなのは、うどんを加えて食べることで、「ガツンと辛みのあるタレがしっかり絡まって、バッチリ! 本当によく合います!」と味わいました。(※スコップでの提供は一日1組限定)

名付けてから十数年 次世代に繋げたい『みたけとんちゃん』

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

昔から馴染みのある“とんちゃん”ですが、実は『みたけとんちゃん』という名前は、2010年から2018年まで行われていた岐阜県可茂地区の食のイベント“かも1グランプリ”に出展するために、町の有志で名付けたもの。この町おこしをきっかけに商品化しました。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されフード

御嵩町にとって“とんちゃん”は「はずしたくないもの」だそうで、「自分たちにも思い出があり、残していきたいものとして気持ちが通じ合い、みんなで盛り上げている」のだとか。「もっと、とんちゃんが食べられるお店が増えてくれるといいな」と、御嵩に根付いた味を次世代に繋げていこうという町の人たちの想いが詰まった『みたけとんちゃん』でした。

(CBCテレビ「チャント!」9月7日(木)放送より)

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE