CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

春は「桜鯛」が旬!愛媛の元気アナが「めでタイ」ラップで新生活にエール!

春は「桜鯛」が旬!愛媛の元気アナが「めでタイ」ラップで新生活にエール!

春は「桜鯛」が旬!愛媛の元気アナが「めでタイ」ラップで新生活にエール!

 2022年04月11日(月) 12:02

 各地でサクラも咲き、いよいよ春です!新しい生活が始まる人も多いのではないでしょうか?今回は愛媛県から今が旬の「桜鯛」を紹介。新生活を迎える皆さんにエールを送ります。

 CBCテレビ『ゴゴスマ』の「列島生報告 今日はダレなんサー」。全国の名物アナウンサーがご当地の魅力を生中継で紹介するコーナーです。この日は今治市からitvあいテレビの滝香織アナが出演しました。MCの石井亮次アナが呼び掛けると、滝アナは「海は広い~な~大きいな~」と歌いながら登場。「あいにくの雨ですが、海の上から元気にお届けします!」と笑顔で中継スタートです。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

 この日の中継は、瀬戸内海に浮かぶ舟の上から。愛媛県と広島県とを結ぶ「しまなみ海道」が近くを通ります。滝アナが「あすから新年度ということで、『めでたい』とエールを送りたい!愛媛の鯛をご紹介します!」と生け簀を紹介。中にはたくさんの養殖真鯛が泳いでいます!

 ここでカネキ水産の矢野健徳社長が登場。矢野さんによると、この時期の鯛は1年の中でも特においしいとのこと。「春は一般に『桜鯛』と呼ばれる時期。サクラの季節の3~5月に漁獲される真鯛は、初夏の産卵に向け、栄養をたっぷりと蓄えている。肉に弾力があって、おいしいです」と解説してくれました。
※矢野健徳社長の「徳」の字は旧字の「徳」

 滝アナが「いかだに乗ります!」と、舟から生け簀のいかだに乗り移ろうとしたところ、石井アナは「大丈夫?最近、水に落ちている人が多いから、気を付けて下さい!」と心配そうに声を掛けます。滝アナは「愛媛では鯛が県魚です。養殖真鯛の生産量は日本一!全国の50%以上を愛媛県で生産しています」と説明しながら、軽やかに移動しました。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

 矢野さんから魚網を手渡された滝アナは「鯛をすくい上げます!」と生け簀に挑みます。見事に自力ですくい上げ、「重い!ビチビチ、ずっとはねています!どれくらいの重さですか?」と必死に質問。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

矢野さんは「2キロ少しくらいあります」と笑顔。ここまで大きくするのに、5年かかるとのこと。今治沖の瀬戸内海は水温が低いので、鯛の成長はゆっくりになります。その分、たっぷり運動をするので、身が締まった鯛になるそうです。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

 続いて滝アナは、真鯛の刺身を試食。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

「きれい!ぷりぷりです!」と、色も味も絶賛。感動のあまり得意のラップを歌い出します。途中からは矢野さんも加わって「鯛が甘~い!味はうま~い!めでたい!食べたい!春は鯛!」とノリノリです。

CBCテレビ『ゴゴスマ』

 歌い終わると、滝アナは急に真面目な口調で「このおいしい鯛、全国の皆さんに楽しんでもらいたいですね?」と質問。矢野さんも「ぜひ全国の皆さんに、愛媛の鯛を食べていただきたい」とPR。ラップとのギャップにスタジオからは笑い声が。滝アナは最後に、もう一つの特技のY字バランスを披露。石井アナも「おいしいワイ!」と声を掛け、賑やかに中継は終了しました。

(3月31日(金)放送 CBCテレビ「ゴゴスマ」より)

 前の記事

次の記事