尼神インターが岐阜・関市で岐阜出身・高橋尚子が愛した“神水”をがぶ飲み!絶品鮎コース&ヘルシーうどんを堪能!

2022年5月28日(土)放送
尼神インターが岐阜・関市で岐阜出身・高橋尚子が愛した“神水”をがぶ飲み!絶品鮎コース&ヘルシーうどんを堪能!

尼神インターの誠子さんと渚さんが、“岐阜・関市”のおすすめスポットや絶品グルメをリポートしました。

活き鮎が楽しめる!鮎のフルコース

清流板取川に面した鮎料理専門店の『鮎や』。おすすめは、絶景の川床席。板取川を見下ろしながら、絶品の鮎料理がいただけます。 ※川床席は要予約
こちらでは、鮮度の良い活き鮎を使用。ぷりっぷりの身が特徴で、塩焼きなど、超新鮮な鮎料理が楽しめます。

お値打ちな『日替り鮎や定食』(980円)なども人気ですが、イチオシは超豪華な『Bコース』(3200円)。定番の塩焼きから、2日間かけて仕込んだ甘露煮など、6種類の鮎料理が揃った超豪華な鮎のフルコースです。
カラッと揚げて塩胡椒で味付けした唐揚げや、鮎から出汁をとった雑炊など、他では食べられないような鮎料理が楽しめますよ。

鮎や
住所:岐阜県関市洞戸阿部1522-3
電話:0581-58-2099

珍しい食材が豊富!地元密着スーパー

地元密着スーパー『美代ちゃん』。地元で採れた新鮮な野菜や山菜、ご当地土産、さらにはメダカまで幅広い商品が揃います。
珍しい肉類も販売しており、地元ならではのお肉を買うことができます。
卵を産み尽くした親鶏『ひねどり』(100gあたり120円)は、噛めば噛むほど旨みが出るのが特徴で、『鹿肉』(100gあたり500円)は炙ってショウガ醤油でいただくのがおすすめです。

暑い時期におすすめなのが、たっぷりのきな粉をかけていただく『わらび餅』(1本220円)。ぷるんぷるんの食感で甘すぎず、老若男女に愛される逸品です。

美代ちゃん
住所:岐阜県関市洞戸字尾倉1
電話:090-1860-8900

全国から年間20万人が訪れる“神水”

“おいしいお水”として評判の『高賀神水庵(こうかしんすいあん)』。こちらの湧き水は、神社の参道ということもあり“神水”と呼ばれ、ポリタンクなどに入れて持ち帰ることができます。
金メダリスト・高橋尚子さんが、こちらの水を給水に使用したことで一躍有名に。今では全国から年間20万人も訪れるほど、大人気のスポットです。勝負事の願掛けに来るお客さんも多いのだとか。
入庵時の初穂料は100円。土日は混み合うので、時間に余裕をもって行くのがおすすめです。

隣の『円空茶屋』では五平餅やみたらし団子などを販売しており、休憩することも。
地元産のキウイを100%使用したシャーベット(200円)は、夏にピッタリのスイーツですよ。

高賀神水庵(こうかしんすいあん)
住所:岐阜県関市洞戸高賀658-4
電話:0581-58-8100

超ヘルシー!地元野菜を使った絶品うどん

今年1月にリニューアルした、つるむらさきうどん専門店『雅趣(がしゅ)つるや』。
「つるむらさき」は、元々インドで薬草として使われていたこともある緑黄色野菜で、関市でもさかんに生産されることで、地元の名物に。栄養価が高く、カルシウムやビタミンも豊富に含まれるため、ヘルシーな食材として注目を浴びています。
そんなつるむらさきを粉末状にして麺に練りこむことで、つるむらさきのネバネバがつなぎとなり、もちもち食感ながらツルンとした喉ごしに。

あなご天が一本丸々のったインパクト抜群の『あなご天うどん』(1150円)や、ネバネバ野菜をトッピングした『ネバネバ野菜うどん』(1050円)などがいただけます。
中でも夏にピッタリなのが、新しくメニューに登場した『つるむらさき ザルうどん』(950円)。もちもちでツルツルの麺をダイレクトに味わえる、ヘルシーな冷やしうどんです。

雅趣(がしゅ)つるや
住所:岐阜県関市武芸川町谷口1223
電話:0575-46-1391

みなさんも、自然豊かな“岐阜・関市”を満喫してみてはいかがでしょうか。透明度の高い水でまるで絵画のように美しいと話題の『モネの池』もおすすめですよ。

(2022年5月28日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』)

※商品が売り切れの場合もあります。
※記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※消毒など新型コロナウィルス感染症対策をして営業されています。
※新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

関連リンク

その他の「花咲かタイムズ」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE