ゾウの水浴びがほぼ100%見られる!夜の動物園の魅力とは!?

2022年8月2日(火)放送
動画配信期限
2022年9月2日(金)19:00まで

夏の暑い時間帯は、木陰で休んでいることが多い動物園の動物たち。しかし、涼しくなる夕方以降には活発に動き、昼間とは違った姿が見られます。そんな夜しか見られない動物の姿が楽しめる「ナイトZOO」が、「のんほいパーク」で開催されています。

昼間とは違う動物の貴重な姿が楽しめる「ナイトZOO」

愛知県豊橋市にある「のんほいパーク」。130種類以上の動物が野生に近い状態で飼育されているため、動物の自然な姿を近くで見ることができます。

昼間は木陰で休んでいた動物も、陽が陰って涼しくなると活発に動き出します。そんな貴重な動物の姿が見られる「ナイトZOO」を開催中。

約6000平方メートルと国内最大級の広さのゾウエリアでは、ゾウが涼しくなると長い鼻を活用して水浴びを楽しみます。

昼間は水浴び姿をあまり見ることはできませんが、ナイトZOOでは飼育員がガイドをしながら水辺で餌やりをする時間が設けられているので、水浴びの姿をほぼ100%見ることができます。

他にも、夜になるとカバが活発に陸上を歩き回ったり、夜行性のタヌキが穴から出てきたりと、昼間とは違う動物の姿を見ることができるんです。

また、ナイトZOO限定の飼育員による動物ガイドでは、飼育員に直接質問をすることもできます。

飼育員によって違う内容を楽しむことができ、いっそう動物のことが好きになること間違いなし!

楽しめるのは動物だけじゃない!うれしいお得情報

のんほいパークには遊園地ゾーンがあり、ナイトZOOで入園すると、大観覧車など全9種類の遊具がすべて無料に!乗り放題で何度でも楽しむことができます。

<のんほいパーク ナイトZOO>
8月:金・土・日・祝日、9日(火)~15日(月)
9月:土・日・祝日
開園時間:午後5時~午後9時(入園は午後8時30分まで)
※昼は午後4時で一旦閉園
料金:大人1500円・子ども700円

みなさんもナイトZOOに行って、昼間とは違う動物の姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

CBCテレビ「チャント!」8月2日放送より

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE