バレンタインデー間近…100均で揃える!リボンアレンジも簡単なおしゃれラッピング術

バレンタインデー間近…100均で揃える!リボンアレンジも簡単なおしゃれラッピング術

様々なジャンルの達人から教えを請い、使える&役立つ情報をお届け!

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

バレンタインデーを間近に控えた今回は『ラッピング』がテーマ。

教えてくれるのは、“愛を包む”をモットーに年間600人以上を指導し、ラッピングのデザインやコーディネートなども手掛ける青木直美さん。「趣味も特技も仕事もラッピング!」というマスターに、ガンバレルーヤの2人が『初心者にも簡単にできるラッピング』を教わります。

青木マスター:今日は、100円ショップ【セリア名古屋パルコ店】でラッピング用品を購入したいと思います。

よしこ:たくさん種類がありますね。

青木マスター:バレンタインデーが近いので、目立つ場所にドーンと並んでいますね。セリアさんにはラッピング用品が約850点以上あるそうです。

≪マスターの教え:初心者でも失敗しないものを選ぶべし!≫

青木マスター:ラッピングと言えば包装紙ですが、私のおすすめは「ワッフル紙」。柔らかい素材で包みやすく、硬い包装紙と比べて折り跡が付きにくいので包み直しができるのも初心者におすすめの理由です。

よしこ:あとリボンも必要ですよね。

青木マスター:リボンも良いのですが、私のおすすめは「モール(様々な形にアレンジできる針金)」です。ラッピングにリボンで結ばなければいけない決まりはありません。モールを使うととても簡単ですし、遊び心もありますよね。他に「リボンの形のシール」があると、1枚貼るだけでオシャレ度がグッとUPします。

≪マスターの教え:お揃いアイテムをチョイスすべし!≫

よしこ&まひる:箱もかわいい!オシャレ!

青木マスター:この箱とお揃いの柄の紙袋もあるんですよ。

よしこ:ホントだ!箱と紙袋がお揃いの物がいろいろある。

青木マスター:箱と紙袋を同じ色や模様で揃えることによって高級感が出ますし、失敗することもありませんよ!

まひる:下着も上下別々だと落ち着かないですけど、セットアップだと高級感が増しますよね~。

青木マスター:そうですよね~。高級感が増しますよね~。

よしこ:そうよね~。

≪マスターの教え:自分の好みではなく相手の好み・イメージに合わせるべし!≫

青木マスター:ここでお二人に質問です。バレンタインでチョコを入れるならどんな物を選びますか?

まひる:私はやはり、わかりやすくハート型ですかねぇ。大ファンの堤真一さんにプレゼントすることを考えて選びました。

青木マスター:贈り物をするときは、自分の気持ちやスタイルも大事ですが、相手の好みやイメージを大切にして選ぶことが大切です。意外とこれができない人が多いんですよ。

よしこ:じゃあ私は猫柄の箱にします。年下好きの私は鈴木福くんにあげたいので、福くんのインスタを見ていると、福くんは猫が好きみたいなので…。

青木マスター:なるほど。いいですね!ラッピングも相手のことを思って選んでくださいね。

≪マスターの教え:初心者はなるべく手を抜くべし!≫

青木マスター:いよいよラッピングをしていきましょう。まずはリボンですが、キレイに結ぶのって意外と難しいですよね。そこでリボンをモールで留める方法をお教えします。

【用意するもの】リボン、モール
30cmほどの長さのリボンをクロスさせて輪を作ります。
輪の部分をクロスしている部分に合わせます。※リボンのような形に真ん中の部分にモールをかけてひねり、モールをギュッと締めて完成!

青木マスター:例えばこのリボンを2個重ねてモールで留めればゴージャスな雰囲気になりますし、色を変えても面白いですね。

よしこ:すごーい!簡単に華やかになりますね。

青木マスター:次は「包む」。デパートなどでは「斜め包み」など包装紙で箱をきちっと包みますが、初心者にはちょっと難しいですよね。私のおすすめは柔らかい素材の「ワッフル紙」を使うことです。

【用意するもの】ワッフル紙、先ほど作ったリボン
折り目をつけずに端と端を合わせて半分に折ります。
次にもう半分に折ります。
さらにもう1回折ります。※全部で3回折る
両端を丸く切って広げると、花びらのようになります。
紙の中央に箱を置き、手前と反対側の端を箱の上で合わせます。
箱の上で、合わせた紙を3回折ります。3回目は特にしっかり折ります。
テープでしっかり固定し、花びらのようになった両端を上で合わせます。
最後に先ほどのリボン&モールでくくれば完成!

まひる:わー!上手にできた!

よしこ:自分で包むのって、嬉しいし楽しいですね。

≪マスターの教え:超簡単!子どもと一緒に工作ラッピング≫

青木マスター:続いては、子ども会や誕生会などで、お子さん達にちょっとお菓子を配る時にピッタリの、紙コップで作る簡単でかわいいバッグ風ラッピングです。

【用意するもの】紙コップ、リボン、シール

紙コップを半分に折ります。
飲み口を内側に折り込みます。※表も裏両方折り込む
一度開いて、片方の内側にリボンをテープでしっかり固定します。
再び飲み口を折り込み、両側から出たリボンを結べば取っ手になります。
最後にワンポイントのシールを貼れば完成!

青木マスター:バッグのような形になっているので持ちやすいですよね。簡単なので、お子さん達と一緒に作るのも楽しいですよ。

よしこ:すごく簡単で、コストもそれほどかからないのはすごく良いですね!

100均アイテムや家にある物を使って簡単にできるラッピング。贈り物がグッと華やかでスペシャルになりますね!大切な人に贈るプレゼントを素敵にラッピングしてみてください。

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE