新人アナが愛知県豊橋市で、地元に愛される人気メニューを全力で紹介!

新人アナが愛知県豊橋市で、地元に愛される人気メニューを全力で紹介!
CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD
CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

その町以外ではあまり知られていないけど・・地元の人はみんな知っている!その町で生まれ、その町に根付く愛されフード。CBC新人アナウンサー・神戸生まれ東京育ち、地方初心者の松本道弥アナが調査していきます。今回は愛知県豊橋市の愛されフードを紹介します。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

ほぼ豊橋市だけ愛されフードの『ピレーネ』は、四角いスポンジでクリームを包んだ
山型のスイーツ。沢山並んだ姿がピレネー山脈に似ていることからピレーネと
名付けられたそうです。ピレーネの原点となっているのは、以前一宮市にあったボンボヌールという店の『ファンシー』という人気スイーツ。生みの親から、その弟子たちへと愛知県各地に製法が広がり同じような形のスイーツが様々な名前で売られています。

ボンとらやの『ピレーネ』は発売から50年、多い日は一日6000個以上も作られ、
豊橋市民のおやつに欠かせないご当地スイーツとして根付いています。
生地がしっとり、甘さ控えめ目の味でなので地元でも家でピレーネ大好きという方も沢山いるようです。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

『紅白まんじゅう』ならぬ『紅白ピレーネ』もあり、豊橋市では成人式や卒園式などお祝い事で配られています。さらに誕生日用に通常の10個分という『どでかピレーネ』もあります。

保育園のおやつや、手土産など・・豊橋の人にとってピレーネは欠かせない存在となっています。「人生のいろんな場面にピレーネがいつも横にいる感じでありたい」とお店の方は話してくれました。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

2つ目の、ほぼ豊橋市だけ愛されフードはケーキの「マッターホーン」。
地元の人によると、豊橋市民なら誰もが知るケーキ屋さんの店名でもあり、お店の名物ケーキということだそう。ショーケースに並ぶケーキは町で聞いた通り、種類も豊富で、値段も安い!
訪れたのは午後5時。閉店は6時半ですが、ケーキはほぼ完売状態。
マッターホーンだけは常時用意しているため、出してもらうことができました。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

東京にある老舗洋菓子店『マッターホーン』で修業を積んだ、初代・秀矩(ひでのり)さん。修業先の名前をもらい1974年に地元の豊橋で店をオープン。店を代表するケーキを作りたいと考え出したのが「マッターホーン」。50年近く変わらず愛され続ける看板メニューでなんと280円!下のクリームは栗の甘露煮を刻んだものが入っています。
季節の果物によってケーキの味が変わらないよう、安定した味で作れるケーキということで考案されました。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

アルプス山脈の『マッターホルン』をイメージし、降り積もる雪に見立て、粉状のスポンジでケーキを飾りつけています。シンプルでもこだわりが光る、飽きのこないケーキです。食べてみると、フワフワ中にも栗の触感が楽しめました。

雄大な『山』をイメージさせる、「ピレーネ」と「マッターホーン」の2つの豊橋の愛されスイーツは、いつ食べても変わらない美味しさで地元の人々に愛されて続けています。

2月28日(金)CBCテレビ「チャント!」より

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE