思わず完食!入社2年目長身アナが三重県大台町の愛されフード『中華そば』を調査!忠実に守り続ける絆の味!

思わず完食!入社2年目長身アナが三重県大台町の愛されフード『中華そば』を調査!忠実に守り続ける絆の味!

その町以外ではあまり知られていないけど…地元の人はみんな知っている!その町で生まれ、町に根づく愛されフード。CBCアナウンサー2年目、神戸生まれ東京育ちの松本道弥アナが調査します。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

今回は、『三重県・大台町』。ユネスコ・エコパークに登録される美しい自然が魅力の町の愛されフードは、『一冨士(いちふじ)の中華そば』。
町で調査をすると、リピーターが多く、醬油ベースで野菜たっぷりの優しい味わいの『五目中華そば』と『チャンポン』が人気を二分しているよう。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

昭和50年創業の現在2代目が店を守る『中華そば 一冨士』に伺うと、まず、登場したのは『五目中華そば(850円)』。たくさんの野菜と真ん中に半熟卵、黄身を絡めつつ食べた松本アナは、「あっさりしているんだけど、コクがある」と味の深みを語ります。
味の決め手は5種類の海産乾物を使った醤油ベースのスープで、キャベツや玉ねぎ、にんじんなど8種類の具材を煮て甘みを出し、特注の中太麺と合わせて完成。
余分な油や塩分を足していないため、非常に穏やかで体に優しい味わいで、あまりに美味しくて、松本アナも一気に完食。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

さらに追加注文した『チャンポン(850円)』は、具材やスープ、作り方も五目中華そばとほぼ一緒。違いは、野菜は大きめにカット、スープは片栗粉でとろみがつけられ激熱!仕上げにゆで卵をのせています。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

実はこれら『一冨士の中華そば』は、三重県松阪市の愛され店“中華そばの不二屋”から、先代が教わった味です。
先代はかつて愛知県で別の仕事をしていて、47年前、脱サラして一家で大台町へUターン。その後、ラーメン店を開業することに。なぜ転身したのかというと、不二屋の娘さんと奥さん(2代目の母)が高校からの大親友だったことが全ての始まり。
仕事の相談をしたところ、快くラーメン作りを教えてくれることとなり、2か月という短期間で修業を積んで、松阪の名店・不二屋の味を大台町へと持ち帰り、店をオープンさせたのです。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

当時のメニューを今も守る2代目は、「完コピです」と自信を持って語り、不二屋の味で店を続けることを許されていることに誇りを感じています。また、不二屋の3代目も「大台町で40年以上もうちの味を大切に守ってくれて、感謝しかありません」と絆を感じる言葉を寄せてくれました。
「不二屋さんが松阪市の愛されフードと言われているなら、うちも大台町の愛されフードと言われることで恩返しができる。そうでなければダメ」と『一冨士』の2代目は話します。

CBCテレビ『チャント!』いただきます!ほぼ地元だけ 愛されFOOD

(6月3日(金) CBCテレビ「チャント!」より)

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE