『音楽科』ならではの話にマヂラブ興味津々! 岐阜県屈指の進学校『加納高校』をリポート!

2024年3月4日(月)放送
『音楽科』ならではの話にマヂラブ興味津々! 岐阜県屈指の進学校『加納高校』をリポート!

マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上の二人が東海地方の学校に行き、今どきの学校生活を紹介する『マヂ学校に向かいます』。今回は、岐阜市にある『岐阜県立加納高校』です。普通科の他、岐阜県で唯一、美術科、音楽科がある県内トップクラス進学校。今回は『音楽科』にお邪魔しました。

野田、オペラに挑戦! その評価は…?

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます
CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

マヂラブがまず訪ねたのは、音楽科の中の『声楽専攻』です。この日のレッスンは、モーツァルトのオペラ“フィガロの結婚”の1シーン“喧嘩の二重唱”。オペラは“歌劇”であるため、歌と演技で表現します。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

演じた生徒たちに独特の発声方法を尋ねると、「声が上に飛んでいくように」と教えてくれました。付け焼刃でその技術を身につけた野田は、レッスン中のオペラの1シーンに加わることに。喧嘩する二人を仲裁する男の役です。イタリア語のオペラの歌の合間に、高い声の日本語で「やめたまえ」などと仲裁し、演じている二人の生徒も笑いがこみ上げます。

音楽科の楽器事情や修学旅行は?

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

次にマヂラブが訪ねたのは、『マリンバ専攻』。間近でマリンバを見て、思いのほか大きく立派で驚きます。話は楽器の値段へと脱線して、「200万円」という金額にまたもや驚きを隠せません。その後も音楽科の楽器事情を聞くと、バイオリンは「100万円以上なら大丈夫かな」、クラリネットは「安いのだと20万円」などとマヂラブの二人は知らない世界の話に興味津々です。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

村上が「音楽科に入って良かったこと」を尋ねると、生徒は仲間と環境に恵まれていることを実感しているようで、「音楽に囲まれた生活ができるのと、修学旅行が海外に行けること。チェコのプラハに、オーストリアのザルツブルクとウィーン…」などと、これまた音楽科ならではの話が聞けました。

後輩たちをトリコにする2大推しの先輩は?

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

現在、加納高校音楽科には、後輩たちが激推しする3年生がいるとか。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

まず、ピアノ専攻の須藤先輩は「音がすごく響く演奏」が魅力だとか。マヂラブがレッスン中に訪ねると、確かに室内に響き渡るその演奏に圧倒! 全国大会に出場した経歴もある須藤さんは、「自分の好きなことを極めていけたら。海外は行きたいです」と将来の目標を教えてくれました。

CBCテレビ『チャント!』マヂ学校に向かいます

そして、もう一人は、声楽専攻のソプラノの塘本先輩です。推しの後輩によると「声量が(私の)3倍とか4倍」というすごさだとか。塘本さんも全国大会に出場し、入賞の経験を持つ実力者です。この日は同級生とオペラの練習中で、マヂラブも歌声を堪能しました。野田は話し声にも厚みを感じて「声めっちゃいいな。推しだわ、マジで」と言い、J-POPもオペラ調で歌ってもらい大満足のようでした。

(CBCテレビ「チャント!」3月4日(月)放送より)

オススメ関連コンテンツ

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE