まるで遊園地のような公園とは!?大型遊具全てに乗ってもたったの450円!

2022年11月11日(金)放送
動画配信期限
2022年12月11日(日)19:00まで

行楽の秋!家族で出かけたいけれど、お金がかかりすぎるのは…とお悩みの方、必見です!観覧車やメリーゴーランドなど、遊園地さながらの遊具全部に乗ってもワンコインで楽しめる!愛知県安城市の「堀内公園」を紹介します!

14種類の大型遊具!有料遊具に全て乗ってもワンコイン!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

(30代・公務員)
「一日じゃ遊びきれないものがたくさんあるので、何回来ても飽きない」
(20代・会社員)
「ほかの公園にはないところがいっぱいあるので、ここに来ると特別な日っていう感じ」

名鉄西尾線・堀内公園駅の目の前にある堀内公園。駅から近く、400台を収容できる無料駐車場もあるという利便性から、平日、休日問わず子ども連れで賑わいます。今回は、永岡歩アナウンサーが1歳になる愛娘と一緒に公園を楽しみます。

堀内公園の人気の理由の一つは、大型の遊具が豊富なこと。船をモチーフにした遊具や、雲の上を歩いているような感覚が楽しい「ふわふわドーム」、専用のそりを使って滑る芝滑り、さらにはペダルを漕いでカートを運転する「ちびっこサーキット」など、大型の遊具が14種類もあります!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

公園の中で楽しめる観覧車の料金はなんと一人100円!3歳以下は無料です。開園から30年、一度も値上げをしていないとのこと。土日やイベント開催日には、行列ができる人気遊具です。

(永岡アナ)
「頂上からの景色がいいなー!これが100円ですから、親としてはうれしい!子どもが何回乗りたいと言っても、100円ならいいですよね。運がいいと新幹線が通るのも見えます!」

CBCテレビ:画像 『チャント!』

メリーゴーランドや電動汽車メルヘン号も100円!さらにバッテリーカー、サイクルモノレールなど50円で楽しめる遊具も。6種類の有料遊具は全て100円以下です!全部乗っても450円と破格で遊園地気分が味わえます。

小さな子どもでも安全に遊べる専用エリア!おむつの自動販売機も!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

遊園地さながらの遊具が揃う堀内公園ですが、小さなお子さんが安全に遊べるエリアも豊富です。「すくすくランド」は0~3歳の子どもだけが遊べるフェンスで囲われた専用エリアなので、安心してブランコや砂遊びが楽しめます。

10月にオープンしたばかりの無料の新施設「ちびっこひろば」は、小学生未満の子どもだけが利用できます。床や壁が柔らかいクッションで覆われているので安心。さらに、中に入れる人数を制限しているので、ゆったり楽しむことができます。

CBCテレビ:画像 『チャント!』

1回に入れるのは、子どもが20人とその保護者で、土日は30分交代制です。施設内には、おむつが買える自動販売機も設置されているので、万が一、切らしても安心。子どもたちへの気遣いはもちろん、小さな子を持つお母さんお父さんにも寄り添った新施設です。公園内にはベビールームが設置されていて、授乳室3室、おむつ替え台4台を利用できます。

堀内公園の営業時間は午前9時~午後4時30分。従業員がいなくても運用できるところでは、24時間遊ぶことができます。

ワンコインで遊園地気分が味わえる堀内公園。寒くなる前に、家族で遊びに行ってみては?

CBCテレビ「チャント!」11月11日放送より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE