高橋真麻とカミナリが大自然とグルメを満喫!ひるがの高原ピクニックガーデン

高橋真麻とカミナリが大自然とグルメを満喫!ひるがの高原ピクニックガーデン

名古屋からおよそ2時間。岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原スキー場が7月6日、名前新たに「ひるがの高原ピクニックガーデン」をリニューアルオープン!スキー場のオフシーズンの10月22日までたっぷり遊べる最新の高原リゾート施設を、高橋真麻とお笑い芸人・カミナリがご紹介します!

日本最大級!山頂に咲き誇る4万株のペチュニア「桃色吐息」に高橋真麻もうっとり

展望リフトに乗り、8分の空中散歩で標高1000メートルの山頂へ。およそ1万平方メートルの広大な敷地に咲き誇るのは「桃色吐息」という品種のペチュニア。

真麻姉さんとカミナリの2人は、このピンクに敷き詰められた絶景「桃色吐息の丘」で、足を伸ばしてゆったり座れるシート付きの「プライベートテラス」を堪能します。

リニューアルとともにオープンした「momoiro cafe」のおすすめメニュー「まるごと桃のかき氷」1200円を、「桃色吐息の丘」を背景に撮影するようスタッフに提案して見事採用された姉さん。

絶景を眺めながら、桃の果肉がたっぷり味わえる贅沢なかき氷を3人でいただきました!
◯ひるがのピクニックガーデン
営業期間 7/6~10/22
営業時間 8:30~17:00
入園料 大人500円/4歳以上小学生以下300円

◯展望リフト(往復)
大人800円/4歳以上小学生以下500円

◯プライベートテラス
25分/1000円

高さ5メートルから滑り降りる「ジップライン」にカミナリが手をつないで挑戦!

「ジップラインアドベンチャー」にやってきた真麻姉さんとカミナリ。
高さ5メートルからワイヤーロープを使って滑り降りる「ジップライン」に用意された8つのコースの中で、2人同時に手をつないで飛ぶ「ペアライン」が大好評!
ということで、絆を深めるべく、カミナリの2人が挑戦することに。
「速い速い!」とスリルを味わうたくみとまなぶ。まなぶの13万円のグッチのシャツを心配する姉さんの予感が的中し、まなぶは着地に失敗。服が汚れてしまったのでは……と思いきや、ちゃっかりシャツを脱いでジップラインを滑っていたまなぶでした!
◯ジップラインアドベンチャー
(6コースを巡る2時間の冒険ツアー)
3900円
※ハーネス、ヘルメット、保険代を含む

スリリングなオフロードを走破する高橋真麻の華麗な運転さばきに、まなぶベタ惚れ!

さらに、ワイルドな大型バギーに乗って山頂の絶景を目指して出発する「山頂バギーツアー」に参加することになった3人。

「姉さんの運転で乗りたい」と言うまなぶに、「ペーパードライバーだけど……」と言いながらも快諾する真麻姉さん。途中のオフロードもなんのその。ごろごろ道も揺れを楽しみながら爽快にぐいぐい走っていきます!
「景色もいいし気持ちいい!ジェットコースターに乗ってるみたい」とたくみ。「運転が安定してる!真麻のバギーは貴重!」と姉さんにベタ惚れのまなぶでした!
◯山頂バギーツアー
6000円~
※保険料500円別途必要

手ぶらで「高原BBQ」を楽しむ3人。地元の郷土料理「鶏ちゃん」に大絶賛!

ゲレンデでバーベキューが味わえるエリアへ。
1人2000円~メニューが揃う中、おすすめの「飛騨牛セット」1人4000円を味わう3人。
セットについてくる地元の郷土料理「ひるがの鶏ちゃん」に、まなぶは「めちゃくちゃうめぇ!味付け完璧」、たくみは「ビールに最高!」と初めての鶏ちゃんを大絶賛!
しかし、はたと冷静になり「バーベキューが旨すぎて、ひと笑いも作ってない!」と猛反省するまなぶでした!
◯高原BBQサイト使用料
1サイト90分1000円
※炭代・調味料・網などのレンタル代含む

ひるがのピクニックガーデン
住所:〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
TEL:0575-73-2311

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE