【東海3県を巡る旅】人気プロレスラー棚橋弘至が行く!雨だって平気!梅雨時こそ楽しみたいアーケード街&温泉施設『三重県四日市市』の旅

【東海3県を巡る旅】人気プロレスラー棚橋弘至が行く!雨だって平気!梅雨時こそ楽しみたいアーケード街&温泉施設『三重県四日市市』の旅

人気プロレスラー棚橋弘至が行く!三重県四日市市で梅雨を楽しむ

岐阜県大垣市出身“100年に一人の逸材”といわれる人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県のお出かけスポットをご案内。
今回は『三重県四日市市』です。
梅雨時は外出がおっくうになりそうですが、近鉄四日市駅前の『四日市一番街商店街』は全通りにアーケードがあり、雨の日でも安心。
さらに、少し足を延ばすと、長時間ゆったりまったりできる温泉施設もあります。
梅雨時にも楽しめる四日市を棚橋さんが巡りました。

四日市といえば、まずは名物のコレ!

海鮮からお肉まで様々な飲食店が並ぶ『四日市一番街商店街』。
何を食べるか迷ってしまいますが、四日市といえばやっぱり名物の“とんてき”です。
豚肉をステーキのように仕上げるこの名物料理。棚橋さんが訪れたのは、創業63年の
『あさひ食堂』です。地元の人のみならず、観光客で連日大賑わいのこのお店、メニューもおよそ100種類と豊富で、その中でも絶品!と評判の“とんてき”を早速味わいます。

お肉は250グラム。ニンニクたっぷりに甘辛いウスターソースで
濃いめに味付け。ご飯との相性がバツグンです。
おいしいものを食べると一重のまぶたが勝手に二重になるという棚橋さんの不思議なセンサーが今回も働いて、クッキリまなこに! 
このおいしさにつられて「もっと食べていいですか?」とその後も食べ続けたものの、なぜか食は進まず…? 
棚橋さん実は「10キロくらい太ってしまって、腹筋が見えなくなってしまった!」と告白。
アスリートとしてこのままではいけないと思い、食事制限をしているのだとか。
絶品の“とんてき”を目の前に、かなり残念そうな棚橋さんなのでした。

【取材協力】
あさひ食堂/大衆酒場 旭
住所:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町6-15 旭ビル1階
TEL:059-352-7752

食事制限中のアスリート、大物スイーツと格闘!

続いてやってきたのは、商店街で30年ほどの歴史がある『ラナイカフェ』。
このお店では、スイーツ男子の棚橋さんも大好きな生クリームをふんだんに使ったパフェが人気。そのパフェの中でも知る人ぞ知る驚愕のメニューがあるとか。
そのメニューとは、“メガ盛りボールパフェ”。

重さはなんと2キロ。通常のパフェ5個分くらいのボリュームです。
このパフェが登場する前までは、「どんなに大きくても、一人で全部食う自信あります!」と豪語していた棚橋さん。
しかし、テーブルに置かれた時には、あまりのボリュームにうなるばかり。

いつもならペロリと食べてしまう棚橋さんですが、食事をセーブしているため食べきれるはずもなく…。
そこで、ロケスタッフとタッグを組んで、大物スイーツと格闘すること30分!
完食後には「あんまり食べないようにしていたけど、止まらなかったですね」と食事制限中のアスリートは酷な戦いをしたのでした。

【取材協力】
LANAI COFFEE&RESTAURANT
住所:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町10-16 カワセビル1階
TEL:059-351-5147

500円で一日遊び放題!

お次は、商店街の中の遊べるスポットへ。なんと500円を払うだけで、一日遊び放題という超穴場スポット『魔王の森』です。
ここには、世界中から集めたボードゲームやカードゲームが店内ところ狭しと950種類以上。
好きなゲームが時間制限なしで楽しめます。
勝負にこだわる棚橋さんもやっぱり夢中になるスポットでした。

【取材協力】
魔王の森
住所:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町22-3
TEL:090-8338-5891

疲れ知らずの男もまったり

四日市一番街商店街を満喫し向かった先は、車で10分ほどの『おふろcafe湯守座(ゆもりざ ※cafeのeは正式にはアクセント符号)』です。
その名の通り、天然温泉のお風呂とカフェが融合した温泉施設です。
入館料を払うだけで、コーヒーや本なども無料で楽しめるとあって、地元の人だけでなく遠方からも訪れる大人気スポット。
準アルカリ性の単純温泉はとっても肌に良く、美容を気遣う女性にも評判だとか。
棚橋さんも筋肉をなでながら「水質がスベスベ」と太鼓判。
さらには、疲れ知らずの男であるはずなのに「疲れがとれる~!」と気持ち良さがつい口に出てしまった棚橋さんなのでした。

【取材協力】
四日市温泉 おふろcafe湯守座
住所:〒512-0911 三重県四日市市生桑町311
TEL:059-332-2611

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE