CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

ドラの巻【CBCドラゴンズ情報】

吉見一起氏が占う竜の2021年開幕戦 「根尾は8番レフト」、「カープ河田ヘッドの機動力野球に要警戒」

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
吉見一起氏が占う竜の2021年開幕戦 「根尾は8番レフト」、「カープ河田ヘッドの機動力野球に要警戒」 | ドラの巻【昇竜復活へ!CBC中日ドラゴンズ情報】 | CBCテレビ・CBCラジオ

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

このコラム(?)は「サンドラ」を見られなかった全国のドラ友に話したい! との思いから番組の内容を綴る、竜党のみなさんに向けた、竜党による、竜党のためのコラム(?)である。
2021年シーズンの開幕を5日後に控えた3月21日の放送で共有したいトピックスは、吉見一起さんによる『開幕戦大予想』。ドラゴンズの開幕戦スタメンオーダーの予想からカープで警戒するキーマンと対策、そしてズバリ勝敗のスコアまで占った。まずは気になる開幕オーダーの話題から・・・

■根尾の開幕スタメン推し!! カギは「6番・木下拓」

 吉見さんが予想する開幕オーダーは次の通り。「1番(センター)大島」、「2番(セカンド)阿部」、「3番(サード)高橋」、「4番(ファースト)ビシエド」、「5番(ライト)平田」、「6番(キャッチャー)木下拓」、「7番(ショート)京田」、「8番(レフト)根尾」、「9番(ピッチャー)福谷」。
吉見さんが頭を悩ましたのは“6番打者の人選”。キノタクを選んだ理由とは!?

吉見氏:僕自身(現役時に投げていて)6番打者は重要だと考えていた。木下拓哉選手は結果も残していますし、キャッチャーですけど打てるので選びました

そして、注目の根尾昂選手は「8番・レフト」でプロ入り初の開幕スタメンの座を掴むと予想。3月17日のジャイアンツ戦では3安打を放ち、同19日のファイターズ戦でも2安打を放った根尾選手の成長ポイントについて次のように語った。

吉見氏:しっかり結果を残していますよね。開幕スタメンで使ってもらいたいですね。ミスショットがなくなっています。

■カープの要注意人物は超即戦力ルーキー

開幕の舞台であるマツダスタジアムはドラゴンズにとって鬼門というイメージがある。それもそのはずで2014年から6年連続出負け越し。しかし、昨季の対戦成績は『12試合6勝5敗1分』と勝ち越しに成功した。苦手意識を払拭するためにも開幕戦で勝利を飾るべく、吉見さんがカープの要注意投手として挙げたのがルーキーながら守護神に抜擢されることが予想される栗林良吏投手。対策としては「登板させるな! プロの先輩として出鼻をくじけ!」とのこと。栗林投手の分析を交えて攻略法を明かした。

吉見氏:角度のあるストレートと同じ軌道から落とすフォークボールが投げられるいいピッチャーですね。(攻略するためには)ストレートを打つことも大事なんですけど、栗林投手のウイニングショットを打つこと。自信を持って投げているボールを打てば悩んでくれるでしょう

■カープの開幕投手・大瀬良は苦手じゃない!!

勝利の確率を上げるためにはクローザーである栗林投手を出させない状況をつくりたいところ。そのためにも先発・大瀬良大地投手の攻略といきたいのだが、そこは自信を持っていいデータが出ている。昨季の対戦成績で打率5割をマークした京田陽太選手、高橋周平選手、木下拓選手を筆頭に5人の選手が3割以上を残している。さらに通算の対戦成績でも平田良介選手が打率3割2分1厘、3本塁打。ビシエド選手も打率2割8分8厘、2本塁打とドラゴンズの主軸勢は相性が良いのである。吉見さんは大瀬良投手の攻略法について次のように話した。

吉見氏:コントロールがいいピッチャーなので攻略するのは難しいかもしれませんけど、ドラゴンズの打線は打っていますので“見下して”いけばいいんじゃないでしょうか。

■カープの要注意野手は“タナキク”の1・2番コンビ

 吉見さんがカープの野手で要注意人物に挙げたのが、1・2番コンビの田中広輔選手と菊池涼介選手。その理由には4年ぶりに復帰した1人のコーチが関係していた。吉見さんの奥深い分析は以下に。

吉見氏:もともとカープは機動力のチームだと思っているんですけど、河田ヘッドコーチが復帰されましたよね。このオープン戦を見ているとより一層足を使っているように見えた。(1・2番を)出塁させずにクリーンアップを迎えることが大事。ヘッドコーチの存在で(そのチームの)野球は変わりますからね。

■福谷に開幕投手の心得をアドバイス

ドラゴンズの開幕を託された福谷浩司投手のデータは実に心強い。昨季のカープとの対戦成績は3試合に投げて2勝0敗、失点1、防御率0.47。マツダスタジアムに限っても2試合で1勝0敗、失点1、防御率0.77。さらに個別の選手との通算対戦成績をみると田中広(打率1割4分3厘)、西川(打率1割8分2厘)、菊池(打率1割8分8厘)、鈴木誠(打率2割1分1厘)。対戦相手に苦慮しない福谷投手にとって課題となるのは、初体験となる開幕投手のプレッシャーだろう。吉見さんは開幕投手の心得を説いた。

吉見氏:(開幕投手を務める上での)不安があるのは仕方ないこと。「自分が一番だ」という心持ちとお祭り気分で投げることが大事じゃないでしょうか。

2021年3月26日にマツダスタジアムで行われるカープ対ドラゴンズの開幕戦。吉見さんが予想するスコアは「3対1」でドラゴンズの勝利。決勝打を放つのは阿部寿樹選手!!

■イチ視聴者(筆者)の番組感想まとめ。「解説者・吉見さんの精神論が聞ける今季が楽しみ!!」

今週のサンドラを観た感想・・・。今年から解説者として活動されている吉見さんのお話はじつに興味深い。技術論もさることながら、とくに精神論! 今回の放送でも、カープ大瀬良投手に対して「打っているのだから見下すぐらいのつもりで」であったり、開幕投手を務める福谷投手に向けたアドバイスの「自分が一番という心持ちとお祭り気分で投げる」といった考え方は、吉見さんが現役時代に成功を収めてきた秘訣の一旦なのでしょう。黄金期を支えたエース・吉見一起の解説も今季の大きな楽しみの一つです!!
そして、このコラムを書いている途中に非常に残念でショッキングな光景がテレビの画面に映し出されていました。木下雄介投手の降板の一部始終です。本当にショックです。ピッチャーがグラウンドであれほど苦しむ姿を自分は見たことがありませんでした。報道によれば右肩の脱臼とのこと。ピッチャーが利き腕の肩を脱臼することがどれほどのことか。とにかく今はイチファンとして祈りたい。祈ることしかできないけど、祈ります!!

(このコラムを書いたのは・・・サンドラ視聴歴約30年、息子が4月から中学軟式野球チーム『岐阜○○カープ』に入団しても変わらず竜党であり続けるアラフォー親父)

画像:「サンデードラゴンズ」より根尾昂選手(C)CBCテレビ

あわせて読む

    あわせて読む

      pageup