近藤サトも驚き! しっとりを極めた新感覚のバウムクーヘン

近藤サトも驚き! しっとりを極めた新感覚のバウムクーヘン

伝統の技や独創的なアイデアから生まれた特産品。
モノづくり王国・東海地方には、全国に誇る逸品がたくさんあります。
そんな逸品をジモト・岐阜県 土岐市出身の近藤サトさんが紹介、作り手を応援します。
今回ご紹介するのは、岐阜県・大野町の地元産米粉を使った「バウムクーヘン」。
しっとりを追求するあまり、“潤っている”食感に辿り着いたバウムクーヘンを作り上げた裏側には、職人たちの繊細な腕がありました。

潤いばうむ 岐阜大野町の米粉   ¥1,190(6月29日時点)

岐阜県産の小麦粉と、大野町のブランド米“ハツシモ”の米粉で作られたバウムクーヘン。米粉を配合することで、“しっとり”を越えて、まさに“潤っている”、バウムクーヘンとは思えない新感覚の食感を実現。
素材が持つしっとり度を最大限に引き出す、選ばれた職人のみしか作ることができないため、大量生産ができない、手間暇かけた逸品。
また、軽くトーストして食べるのもおすすめ。外はサクサク、中はふんわりとまるで焼きたての様な味わいに。
夏場は冷やしてもおいしくいただけます。

お問い合わせ先
株式会社ヌベール
〒 501-0531 岐阜県揖斐郡大野町上磯16-1
Tel: 0585-32-3800

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE