アツアツの『味噌おでん』…『閻魔からあげ』に『稲荷餃子』など“おちょぼさん”の参道グルメを食べまくり!!

アツアツの『味噌おでん』…『閻魔からあげ』に『稲荷餃子』など“おちょぼさん”の参道グルメを食べまくり!!

人気プロレスラー“棚橋弘至”が熱血リポート

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組『チャント!』。
人気の6時半コーナーの毎週金曜日は、『週末 愛してまーす!!』。
岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー“棚橋弘至”が、リング上のキメ台詞
「愛してまーす!」の気持ちそのままに、東海3県のグルメや観光など
おすすめスポットを熱血リポートしています。

参道の名物グルメを食べ歩き!

今回は、日本三大稲荷のひとつ、岐阜県海津市にある商売繁盛の神様としても知られる『千代保(ちよぼ)稲荷神社』です。
愛称の“おちょぼさん”という名で親しまれ、年末年始の賑わいはもちろんのこと、年間およそ200万人が訪れるとか。
この“おちょぼさん”に近い大垣市出身の棚橋さんも、子どもの頃から何度も訪れているそうで、「半地元!」と親しみのある場所のよう。
その楽しみどころといえば、やはり参道での食べ歩き。棚橋さんが、久しぶりに懐かしいグルメにも出会いながら、新名物&人気グルメを食べまくりました!

昔と変わらない味に満足!

まずは、棚橋さんもおちょぼさんに来たなら必ず食べるという名物の“串カツ”
参道に10店舗以上ある串カツ店の中でも超有名店の『京や』におじゃましました。
濃厚でコクのあるソースが串カツにバツグンに合うとか。
「う~うまい! 食べると地元に帰ってきたなって気がしますね」と、久しぶりの味に棚橋さんは早くも満足な様子。

【取材協力】京や
住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1788-1 TEL:0584-66-2190

仕上げの“追い味噌”でおいしさアップ!

次に訪れたのは、味噌の香りが漂う店『げんき』。ラーメンや丼ものなどメニューが豊富なこのお店で今のシーズン人気なのが、アツアツの『味噌おでん』です。
具材に味噌がしみ込むように3日間、手間ひまかけて作るおでん。お客さんに出す時にはさらに豚バラ肉のどて煮の味噌をかける“追い味噌”で仕上げるのが、げんき流です。
名古屋では味噌で煮たおでんを出すお店もありますが、この店のご主人いわく「おちょぼでは多分うちだけ」とのこと。この参道では珍しいというおでんを食べた棚橋さん。
「メチャクチャやわらかい、この大根! 中心までお味噌がスゴイしみてる」と手間ひまがかけられていることを実感したのでした。

【取材協力】げんき お千代保店
住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1132 TEL:0584-66-4580

からあげ専門店の謎のメニュー

次に訪れたのは、オープンしておよそ半年の『からあげ処 大翁』。
塩レモン、柚子ポン酢などの付けダレによって5種類の味が楽しめる、おちょぼさんで注目のお店です。
中でも、寒さも吹き飛ぶ!ある味が話題に。それは…、野菜に果物、そして数種類のトウガラシで作った激辛ソースをかけた“閻魔(えんま)からあげ”です。
棚橋さんは食べたとたん「あーーー!」と声を出し続ける始末。
でも、そのあと「うまい!」を連発し、旨辛の唐揚げが大いに気に入ったよう。

【取材協力】からあげ処 大翁
住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1193 TEL:090-1411-4493

“おちょぼさん”に因んだギョウザとは?

続いては、この参道で唯一の餃子専門店『いろどり』。
オープンから1年が過ぎ、個性的な6種類のギョウザ(じゅうしい・いろどり・えびぎっしり・ひとくち・島唐辛子・チーズ)を中心に、人気を集めているお店です。
さらに「新名物を!」と作ったギョウザが話題になっているとか。
それは、千代保稲荷に因んだ“稲荷餃子”です。
つまり、ギョウザの皮の代わりに、稲荷神社のお供えものでもある油揚げで餡を包んだものです。油揚げの表面にこんがりと焼き色がついたギョウザを食べた棚橋さん。
「おあげのジュワーとくる感じと、中の具がすごく合う」と、絶妙な組み合わせを堪能したのでした。

【取材協力】餃子工房 いろどり
住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1198 TEL:070-5478-0411

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE