【東海地方のおすすめスポット】糖質55%オフ・カロリー1/4の糖質オフ麺に、糖質80%オフのガトーショコラ!?“低糖質グルメ”対決を人気プロレスラー棚橋弘至がジャッジ!

【東海地方のおすすめスポット】糖質55%オフ・カロリー1/4の糖質オフ麺に、糖質80%オフのガトーショコラ!?“低糖質グルメ”対決を人気プロレスラー棚橋弘至がジャッジ!

人気プロレスラー“棚橋弘至”が東海3県のスポットをリポート。今回のテーマ『低糖質グルメ』

CBCテレビ『チャント!』(東海エリアで夕方放送の報道・情報番組)内で毎週金曜日放送のコーナー『週末 愛してまーす!』。
「愛してまーす!」がリング上のキメ台詞、岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー“棚橋弘至”が東海3県の観光やグルメなどお出かけスポットをリポート。

今回は、秋からの新企画『グルメ対決』。テーマは『低糖質グルメ』です。
低糖質グルメとは、読んで字のごとく『糖質の低い食べ物』のこと。
控えめで適正な糖質摂取は血糖値の上昇を抑え、ダイエットにも効果的とされています。ダイエット中の棚橋さんはテーマが「今の俺にピッタリ!」と、テンションも上がった様子。
低糖質グルメを提供する2つのお店に行き、棚橋弘至さんが独断と偏見で勝者を決めました!

コンニャク麺じゃない!オリジナルの麺で糖質オフ!

1軒目は、名古屋市中区のラーメン店『麺家 神明(しんめい)』。
ラーメンで低糖質というと「コンニャク麺じゃないの?」とやはり想像した棚橋さんですが、このお店には“糖質オフ麺”なるものがあるとか。

名物という、濃厚なのに臭みのない“クリーミーとんこつ”のスープで低糖質ラーメンを出してもらうと…、見た目は変わりない麺のラーメン。

味わった棚橋さんも「噛みごたえとか、のど越しとか、普通の麺と全然変わらない!」と絶賛します。

『麺家 神明』のオリジナルの糖質オフ麺は、このお店で出す通常の麺と比べ、糖質はなんと55%オフ、カロリーも4分の1で、大学との産学合同研究で食後の血糖値の抑制効果も認められているとか。

さらにこだわったのは“味”で、「体によくても、まずかったら意味がない」と共同開発の製麺所と共に何度も試作し、通常の麺に劣らないクオリティを実現したそうです。

棚橋さんは“通常の麺(普通麺)”と“糖質オフ麺”が選べることのメリットについて、「例えば、家族でラーメンを食いに行こうとしたら、男性陣は普通麺、カロリーの気になる女性陣は糖質オフ麺。そしたら、家族みんなでラーメンが楽しめる」と、熱く語ったのでした。

驚きの糖質オフ! 凄腕パティシエのスイーツ

続いて訪れたのは、名古屋市昭和区の『スイーツ Saccho(サッチョウ)』。

店内に入ると、正面にはショーケースがなく、まるで事務所のよう。
ここは、ネットで注文を受けることも多いため、店舗というよりも工場直売型の店構えとしています。
オーナーは、かつてホテルのレストランで修業し、数々のコンテストで入賞、飴細工の部門では日本一に輝いたこともあるなど、凄腕のパティシエです。

そのオーナーパティシエが作り出す低糖質ケーキの数々は、例えば“苺ココナッツケーキ”糖質66%オフ。

“ティラミス”糖質79%オフといった具合。

極力添加物を使わず、砂糖は一切使用しないというこだわりを持って、全粒粉やおからパウダーなど低糖質の素材を配合し、おいしさをキープできるよう試行錯誤して作り上げました。

その中から棚橋さんが味わったのは、糖質80%オフの“ガトーショコラ”。

「チョコの甘さと苦さがホントちょうどいい! 全然、低糖質とは思えない」と絶賛。

そして、もうすぐ誕生日という棚橋さんへのサプライズとして登場した“デコレーションケーキ”は糖質50%オフという、糖質が気になっている方には嬉しいケーキばかり。

低糖質であってもおいしく食べられるケーキに、スイーツ好きの棚橋さんも満足した様子なのでした。

今回の低糖質グルメ対決!『麺家 神明(しんめい)のラーメン』か?『スイーツ Saccho(サッチョウ)のケーキ』か?

棚橋さんの独断と偏見のジャッジは…、『低糖質ラーメン』!!
勝因は「通常の麺と食べ比べても、全然味の違いが分からなかったこと」と締めた棚橋さんなのでした。

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE