触れ合って癒される(?)“珍動物”続々登場!名古屋の『アニマルカフェ』最新事情

触れ合って癒される(?)“珍動物”続々登場!名古屋の『アニマルカフェ』最新事情

様々なジャンルの達人から教えを請い、使える&役立つ情報をお届け

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

今回のマスター アニマルカフェが大好きなライター木村純子さん

今回のマスターは、アニマルカフェが大好きなライター木村純子さん。卯年生まれでペットもうさぎというお茶目な木村さんに、ガンバレルーヤの二人が『最新アニマルカフェ事情』を教わりマスター!

近ごろ人気のアニマルカフェは、東海地方にも100件近くのお店があって外国人観光客にも人気だとか。そんな数あるアニマルカフェの中から、木村さんオススメの2店を訪ねました。

アニマルカフェマスターの教え:時間無制限!触れ合い放題のフクロウカフェに行くべし!

木村さん:まずは私のイチ押しフクロウカフェ。名古屋市千種区今池の【ふれあいカフェ・もふりこっと】です。小さな可愛らしいフクロウから立派なフクロウまで、 多様性では東海エリア随一じゃないかというお店です。
早速店内に入ってみましょう。

よしこ: フクロウが出迎えてくれますが、え?これ本物?パンチパーマみたいなフクロウだね。

木村さん:オーナー夫妻が雛の時から愛情を注いで育てているフクロウなので、すごく人に慣れているんです。ここまで触ることのできるフクロウカフェは少ないと思います。こちらでは11種類のフクロウが飼育され、他のフクロウカフェではなかなか出会えない珍しい種類のフクロウもいるんですよ。

アニマルカフェマスターの教え:フクロウと触れ合う前に、まずはスタッフと触れ合うべし!

木村さん:フクロウは性格もそれぞれ違うので、まずは「どんなふうに触れ合えばいいの?」などスタッフさんと触れ合ってからフクロウと触れ合うのがオススメ。ということで、店長の杉原菜々花さんに少し教えて頂きましょう。

杉原店長:では目の前にいる2匹を紹介しますね。黒い瞳と白いハート型の顔が独特な『メンフクロウ』という種類で、名前は「ペイちゃん」と「ニコちゃん」と言います。頭の上をそっと触ってあげてください。

よしこ&まひる:わぁ、気持ちいい!ふわふわで気持ちいいですね。かわいい~!!

よしこ:さっきからずっと気になっていたんだけど、主みたいなのがコッチを見ているんだよね。

杉原店長:大型種と言われている『ユーラシアワシミミズク』という種類ですね。オレンジの瞳が特徴で、お店の一番人気なんですよ!大きくて迫力がありますが、どこを触っても怒らない、とっても気立てのいい子です。

木村さん:かわいい~♪

よしこ:夢中でフクロウを撫でまわすマスターもかわいいですよー(笑)。

杉原店長:そしてこちらが『ナンベイヒナフクロウ』の子どもで、名前は「ミラちゃん」です。

よしこ:ミラちゃん、小さいのに世話焼きな性格なんだって。

まひる:ミラちゃん、かわいいー!まだ小さいのに?ん?まだ小さいのに、世話焼きなの??んー?

よしこ:赤ちゃん言葉コワイっ!まひるちゃんにこんな一面あったの?!

木村さん:かわいい!ホントに連れて帰りたいくらい。

アニマルカフェマスターの教え:アニマルカフェに行く時は、汚れてもOKな服装で&アクセサリー類は外すべし!

まひる:あ、ヤバイ…マスターの背中でフクロウがウ〇コしちゃった(笑)。

木村さん:想定内です。

よしこ:確かに身を以て証明してくれましたね。

【ふれあいカフェ・もふりこっと名古屋今池店】
入場料:ワンドリンク付きで1,500円(税別)
時間無制限 ※ただし混雑時は制限がある場合もあり

アニマルカフェマスターの教え:動物50種類!知らない動物とも積極的に触れ合うべし!

よしこ:続いては名古屋市中区錦にやってきました。ここは錦三(キンサン)と呼ばれていて、お金と欲望が渦巻く街なのよ。興奮するでしょー!

まひる:そんな街なんですね。

木村さん:次のお店は、去年ここ錦にオープンした【NATURE'S ZOO(ネイチャーズズー)】。おしゃれなカフェバーといった雰囲気の店内には、飲食スペースと分けられた部屋があって50種類・100頭の動物たちがいるんです。ペットとして人気の『ハリネズミ』やアニマルカフェでは珍しい『ミーアキャット』、とっても人懐っこい『プレーリードッグ』など、可愛らしい動物も人気ですが、この店のアイドルはこちらです。

お店のアイドル 南米の大型トカゲ『レッドテグー』

まひる:ひえーーーっ!ワニ?何?!怖いよぅ。

よしこ:これは何ていう動物ですか?
木村さん:こちらは『レッドテグー』です。南米の大型トカゲで一見怖そうですが、時折見せる愛らしい表情で大人気なんです。人に慣れていて大人しいですよ。触ってみますか?

まひる&よしこ:・・・。

木村さん:では、子どもにも人気の小さなヤモリ『ヒョウモントカゲモドキ』に挑戦してみましょう。

よしこ:(手のひらに乗せて)あ…かわいい。怖かったけど、まばたきしているのを見たら可愛く感じてきた。癒される感じがわかります。

木村さん:こちらのお店は美味しい食事メニューも充実しています。爬虫類との触れ合いを頑張ったガンバレルーヤのお二人にご褒美をあげたいと思います。

食事メニューも充実『ワニカレー』

店員さん:お待たせしました、『ワニカレー』(1,980円※税別)です。ワニはオーストラリアでは日常的に食べられているんですよ。ほうれん草とエスニックなスパイスのルーが自慢のグリーンカレーに、食用のワニの手をトッピングしました。

まひる:よっちゃんは「食べるロケは必ず全部食べる」というポリシーがあるんです。

よしこ:おい!ちょっと待て待て!
でも食べてみると、味は美味しい。鶏肉みたいですごく美味しいよ。

まひる:あ、美味しい。全然臭みとかないですね。

【NATURE'S ZOO(ネイチャーズズー)】
入場料:1,000円(税別)とワンオーダー
時間無制限

アニマルカフェマスターの教え:動物たちのストレスにならないよう、コンディションや注意点をしっかり確認!スタッフに聞いたことは絶対に守るべし!

よしこ:楽しかったね。久しぶりに興奮しました!

木村さん:楽しんで頂けてよかったです。スタッフさんの言うことをしっかり聞けば楽しく触れ合えますので、ぜひ皆さん、いろいろな動物と触れ合ってくださいね。

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE