野球少年の夢を全力でお助け!スペシャルな助っ人も登場

野球少年の夢を全力でお助け!スペシャルな助っ人も登場

毎週月~金曜日の夕方にCBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。毎週水曜日の人気コーナー『全力!お助けちゃん』では、何事にも全力で取り組むBOYS AND MENの平松賢人が視聴者の方から寄せられたお悩みをサポートしています。

今回の相談者は、小学1年生のHくん。お兄ちゃんの野球をする姿に憧れ、今年4月から少年野球を始めました。

将来はピッチャーになりたいというHくんのお悩みは、「ボールのコントロールを改善」と「ボールを遠くへ投げたい」の2つ。そんなHくんのお悩みを解決すべく今回も平松くんがお助け!
…と言いたいところですが、実は平松くん、野球経験がありません。そこでスペシャルな助っ人に登場していただき、Hくんを全力でサポートします。

平松くんと一緒にHくんのお悩みを解決してくれるのは、元中日ドラゴンズ投手で、引退後もドラゴンズでピッチングコーチを務めた朝倉健太さん。朝倉さんの登場に、Hくんはもちろんご両親も大興奮です。

いよいよレッスンスタート!

まずはピッチングに大切なボールのコントロールをチェックするため、Hくんのお手並みを拝見。朝倉先生が見つめる中で数球投げるHくんですが、1球もストライクゾーンに入りません。

そんなHくんを見て朝倉先生が一言『軸足(右投手の場合は右足)を曲げずに投げてみて。』
アドバイス通りにHくんが投げると…なんと、たった一言でコントロールが激変!先生曰く、軸足が曲がっていると目の位置がブレてしまい狙いが定まらないのだとか。

さらに、『投げたいところにグローブで照準を合わせてみて』という朝倉先生のアドバイスに従ってHくんがもう1球投げると…見事ストライク!一発で“ど真ん中”に投げられたのです。その後も連続でストライクを投げ続け、あっさり1つ目の悩みは解決できました。

続いては、2つ目のお悩み「ボールを遠くへ投げたい!」。

1年生のHくんが小学校の体力測定で出した記録は18m。でも、納得していません。目標は27m!

軟球で塁間23mに挑戦してみると、今のHくんには届きません。
そこで朝倉先生は、『グローブをはめた手を上にする』とボールの軌道が高くなり、『軸足で助走をつける』ことでボールに体重が乗りやすくなる、とアドバイス。助言を受けてHくんが投げると…見事な1投!飛距離もグンとアップしました。

実測1投目は21.2mで、早くも自己記録更新!
確かな手ごたえを感じつつ何度も投げますが、以前の記録は超えるものの、なかなか目標の27mには届きません。「お兄ちゃんと一緒に野球をしたい。お兄ちゃんのレベルに追いつきたい」そんな思いとは裏腹に、疲れもあるのか徐々に飛距離は縮む一方。ついに凹んでしまうHくん。ここまで順調だったHくんに初めて訪れる試練です。

そこで目標を24mに変更して一旦休憩を取ることに。休憩中はスタッフにドリンクを配るなど、優しい心配りを見せてくれるHくん。

いざ再開。『走りながら高く投げてみて』と朝倉先生。助走をつけ、高い軌道を心がけて投げること数球目。これまでで一番高い軌道となったボールは、記録24m80cm!見事に目標クリアです!

諦めずによく頑張り、「嬉しかった!」と笑顔のHくん。ご家族も大喜びのチャレンジとなりました。お助け、大成功!!

さて、次はどんなお悩みを解決するのでしょうか?『全力!お助けちゃん』次回もお楽しみに。

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE