恐竜スポットで予想外の撃沈! 絶品スイーツでは涙した人気プロレスラー棚橋弘至が行く『名古屋市緑区』の旅

恐竜スポットで予想外の撃沈! 絶品スイーツでは涙した人気プロレスラー棚橋弘至が行く『名古屋市緑区』の旅

“100年に一人の逸材”といわれる岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県のお出かけスポットを巡る旅。今回は『名古屋市緑区』です。

ファミリーに人気の恐竜スポット

名古屋市緑区の代表的なお出かけスポットといえば、広場やプール、ゴーカートなど一日遊べる施設が充実の『大高緑地公園』。中でも人気のアトラクションは、2016年にオープンした『ディノアドベンチャー名古屋』です。

森の中の遊歩道を歩いていくと、22種類もの実物大の動く恐竜ロボットに遭遇することができる探険アトラクションで、リピーターのご家族も多いとか。
そのため、年に一度、恐竜の入れ替えをしており、今年の3月には新しく5体を加えたそうです。

いざ探険!の前に、棚橋さん&共にリポートする南部アナは、その5体の中の一つ“オヴィラプトル”という恐竜の絵を5個ほどのヒントのもと、想像力を働かせて描くことに。そして、出来上がったのは、いかにも恐竜らしく絵心のある棚橋さんの絵と、南部アナの絵心が今一つのざんねんな絵です。
どちらの絵が似ているか?の答え合わせを楽しみにしつつ、このアトラクションのスタッフの案内で様々な恐竜と遭遇しながら遊歩道を進み、いよいよ“オヴィラプトル”とご対面!

そして、その対決は…、なんと南部アナに軍配が!
予想外の結果に「再現率、奇蹟だよ!」と思わずツッコミをいれた棚橋さんなのでした。

【取材協力】
ディノアドベンチャー名古屋
住所:〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町文根山1-1
TEL:052-693-8798

これがお肉じゃない!? “ウマ二重”登場のランチ

次に訪れたのは、南生協病院の敷地内にあるカフェレストラン『にんじん』です。
ここは、有機・無農薬・低農薬栽培にこだわった野菜に無添加食品などの販売や、野菜が中心の数量限定のランチが大人気のお店。
安心で品数が豊富と評判が高い“畑のプレートランチ”を早速棚橋さんも味わいます。

このランチはお皿を畑に見立てて、有機野菜や乾物で作った16品の料理を盛り合わせており、動物性の食材は一切使っていません。
例えば、豚の生姜焼きに見える料理は、大豆を加工して肉に似せた“大豆ミート”を使っています。それを食べた棚橋さんは、「食感もまんま、お肉! 味付けもしっかり!豚の生姜焼きぽい」と絶賛。

おいしいものを食べた時に表れる、一重まぶたがクッキリ二重になる棚橋さん流おいしさの証“ウマ二重(ふたえ)”が、今回も出たのでした。

【取材協力】
新鮮多菜 Cafe&Restaurant にんじん
住所:〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高2-204 南生協病院敷地内
TEL:052-629-7271

“泣き”は最上級の証? 絶品シフォンケーキ

続いて訪れたのは、テイクアウトのシフォンケーキ専門店『きりむきり 白土(しろつち)店』です。
ショーケースには、カットしたシフォンケーキだけでなく、季節のフルーツやクリームを挟んだシフォンサンドもあり、常時20種類以上が並びます。

種類の豊富さに、スイーツ好きな棚橋さんのテンションはグッと上昇!
そして、スイーツの中でも「生クリームが世界一好き」という棚橋さんが選んだのは、北海道産の生クリームをサンドした看板商品の“純生(じゅんなま)サンド”です。

食べたとたん、目を閉じて「う~~!」と声を出した棚橋さん。
続けて「泣きそうになる~。これはうまい! あ~100個食える!」と大絶賛。
“泣き”は、棚橋さんの最上級のおいしさの表現なのかも?

【取材協力】
しふぉんけーきのお店 きりむきり 白土店
住所:〒458-0836 愛知県名古屋市緑区白土419
TEL:052-737-1166

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE