大人も楽しめる大須スポット

大人も楽しめる大須スポット

大須の大人向けスポットを紹介

愛知県田原市出身、東京在住30年のオアシズ 大久保佳代子に東海地方の魅力を紹介するコーナー。
案内人は後輩芸人 本田兄弟のお兄ちゃん。
「大須の大人向けスポットを紹介したい」と大久保姉さんをエスコートします。
生放送のスタジオでは、姉さんの相方でオアシズの光浦靖子が見守る中、VTRスタート!

「大人限定のコーヒーが飲めるカフェ」

やってきたのは矢場町駅から徒歩5分、大須4丁目にある「ダブルトールカフェ名古屋」。
大人限定のコーヒーをいただきます!
日本でシアトルラテの先駆けとなったバリスタで店長の近藤さんを見て・・渋いたたずまいに胸がときめく姉さん。
コーヒーを待つ間、お兄ちゃんに「結婚しているか」を自然な流れで聞き出すよう、指示を出します。
そんなこととはつゆ知らずの近藤さんが運んできたのは、エスプレッソ、リキュール、スチームミルクを好きな飲み方で楽しむ「3 on 1」(1100円)。
(1)それぞれ単体で
(2)エスプレッソとリキュールを混ぜる
(3)スチームミルクを加える
という3つの方法で大人の味を堪能するふたり。

そこで、姉さんには逆らえないお兄ちゃんが、少々強引なタイミングで近藤さんに例の質問を投げかけます・・果たして答えは!?
さらに、バニラアイスと生クリームが入った器にコーヒーを注ぐと、たった3分でコーヒーゼリーに早変わりするコーヒーゼリー(680円)もご馳走になりました!

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-2-21
TEL:052-253-8237

「隠れ家みたいなテレビ初登場のお店」

次に訪れたのは大須観音駅から徒歩3分。
看板のないおしゃれな倉庫の扉をおそるおそる開けて店内に足を踏み入れると・・待っていたのは店長でイケメンシェフの山中さん。
またしても姉さんの胸がときめきます!
「備長炭ステーキ炉 Sakai」を本店に持つここ「洋食専門Sakai」は、本店の洋食メニューを気軽に食べてもらいたい想いから今年2月にオープン。
国産牛のステーキや5時間以上煮込んだビーフシチューなど8種類を盛り合わせた「特製ランチ3240円(ご飯・味噌汁、またはバゲット付き)が目の前に登場!
手間ひまかけたこだわり料理を味わう中で、ジューシーなハンバーグに感動するふたり。
その秘密は「あるものが練りこまれているから」と話すお兄ちゃんに、「私がジューシーになったと思うときは、男の人とデートしたとき」とリアクションに困る自分情報を得意げに語る姉さん。
そして、イケメンシェフにあの質問をするよう再びお兄ちゃんに指示を出します。
最後に、夜のメニューのおすすめで、注文が入ってから活きた車エビをさばく「海老フライ」(2160円)をいただくことに。
さりげなく「おめでたい感じしません?結婚式に出てきそうな」とそっち方向に話しを持っていくお兄ちゃん。
「ちなみにシェフの結婚式は?」の質問に、答えは・・!?

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-8-23
TEL:052-222-7505

ふたりのミニコントに注目!?「オトナ女子がハマる 癒しグッズ体験」

お腹を満たしたふたりが最後に向かったのは、大須観音駅から徒歩1分の「キャンドルショップ Kinari」。
キャンドルの材料や600種類以上のキャンドルの販売、さらに、キャンドル作りのワークショップを行う専門店で、ボタニカルキャンドル作りに挑戦します!
ロウの色を決めたあと、30種類以上のアロマオイルから、姉さんはすっきりと甘みのある香りのピンクキス、お兄ちゃんはコーヒーをチョイスしてオリジナル・キャンドルを完成させていきます。
ロウが固まる30分の待ち時間に、ミニコント「プロポーズ」を繰り広げるふたり。
設定は同棲して6年が経ったカップル。
キャンドルの火が灯るロマンチックな雰囲気の中、お兄ちゃんの「キャンドルはロウだけど、僕の気持ちはハイなんだ!」のプロポーズの言葉に、「将来が見えないんで、ごめんなさい」と即答する姉さん。
画面がスタジオに戻り、大石キャスターにコントの感想を求められた光浦は、「将来が見えない・・っていうセリフでフラれた若手芸人、同じ事務所にふたりいます。
まるでドキュメンタリーを見ているようでした」と冷静な表情で芸人の切実な現状を語り、笑えない空気に包まれました。(ボタニカルジェルキャンドル 販売 3000円 体験 3600円)

住所:愛知県名古屋市中区大須2-1-32
TEL:052-223-1050

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE