“仕事ではつかえない”けど楽しく使える文房具 SNSで「絶対欲しい!」の声続出

“仕事ではつかえない”けど楽しく使える文房具 SNSで「絶対欲しい!」の声続出

今、SNSで話題になっているアイデア文房具があります。商品化はされていないのに、ツイッターで「いいね」が11万超え!「あったらいいな」を形にするアイデアクリエイターの驚きの商品案を紹介、斬新なアイデアを生み出す秘訣を聞きました。 CBCテレビ「チャント!」4月8日放送から

繁華街になる付箋!炎上する付箋!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

話題になっているのは「繁華街になる付箋」。中華料理店や漫画喫茶などがデザインされた付箋を本に挟むと、まるで繁華街のビルのよう。付箋をたくさん使う勉強熱心な人や調べものが多い人ほど、賑やかな繁華街になっていきます!

考案したのは、アイデアクリエイターの、いしかわかずやさん。IT企業デザイナーとして、さまざまなコンペで受賞歴を持っています。いしかわさんは「あったらいいな」と思ういろいろなアイデアをツイッターに投稿。商品化されているアイデアも、まだされていないものもありますが、「見るだけでも面白い!」と話題になっています。

面白い付箋アイデアは他にも。「課題炎上付箋」は、付ければ付けるほど本が炎上して見えます!これを挟めば「未解決の課題を早く片付けなければ!」という気持ちになること請け合いです。付箋を外して消火したら、課題も消化したことに。炎のサイズも違うので、重要度によって分けることもできます。

CBCテレビ:画像 『チャント!』

「扇子な色鉛筆」は、色鉛筆のしまい方を工夫。形状を変え、扇子のように見えるデザインにしました。きれいな色鉛筆をより美しく見せるアイデアです。

「MY紙コップ」は、みんなでパーティーをする時に便利なアイテム。外側に数字が書いてあるので、自分の決めた番号に折り目をつけておけば、目を離しても取り間違いを防げます。

「一輪のしるし」は、インテリアに溶け込んだ便利アイテムです。花瓶に挿された一輪の造花が、判子になっています。

アイデアは「当たり前を疑う」ことから生まれる!

CBCテレビ:画像 『チャント!』

どうすれば面白いアイデアが思いつくのか、いしかわさんに聞いてみました。いしかわさんの答えは「この世の全てのものは完成形ではないと思って、当たり前を疑うこと」。アイデアは日常の当たり前に疑問を持つことから生まれているようです。

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月~金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE