ガンバレルーヤが名古屋・覚王山でSNS映え必至の生ジャムパンを紹介!ふわとろ天津飯&デカ盛りカツ丼も!

2022年7月9日(土)放送
ガンバレルーヤが名古屋・覚王山でSNS映え必至の生ジャムパンを紹介!ふわとろ天津飯&デカ盛りカツ丼も!

ガンバレルーヤのよしこさんとまひるさんが、“名古屋・覚王山”の映える絶品グルメをリポートしました。

旬のフルーツを使った映えジャムパン

6月にオープンした、生ジャムパン専門店『珠のか(たまのか)』。午前中に300個が完売してしまうほどの人気ぶり。色とりどりで、映えるジャムパンとSNSでも話題に!
パンは、丸型のフランスパン「ブール」を使用。外はカリッ、中はふわっとした食感が特徴。ジャムは、その時季に1番おいしいフルーツを使用するため、ほとんどが期間限定のフレーバー。砂糖を極限まで減らしているので、本来のフルーツの甘みが味わえます。

1番人気は、『大人の艶苺(つやいちご)』(440円)。時季にあった品種や産地を選び抜いた苺を、余計な加工はせず、果実感を多く残すことで、苺本来の甘みと酸味をダイレクトに感じられます。トースターで軽く焼き目がつくまでリベイクすると、さらにおいしく食べられますよ。
インスタグラムのフォロワー限定で、北海道産バターを使った『気まぐれあんバター』(410円)も裏メニューとして販売しています。

覚王山 生ジャムパン 珠のか(たまのか)
住所:名古屋市千種区山門町2-39
電話:052-990-2210

超お値打ちのふわとろ天津飯

4月にオープンした、中華料理店『中国厨房 YUAN(ユアン) 覚王山店』。豪華なセットがお値打ちに楽しめると大人気のお店です。

オススメの映えグルメは、YUAN名物の『ふわとろ天津飯』。ご飯の上の半熟とろとろ卵をナイフで開き、別添えのフカヒレ&カニのあんをたっぷりかけていただきます。
天津飯だけでもボリューム満点ですが、ほかにも天心やサラダ、フルーツ、スープもついた『ふわとろ天津飯SET』は、なんと1309円と超お値打ちです! ※休日はプラス100円

中国厨房YUAN(ユアン)覚王山店
住所:名古屋市千種区姫池通1-7
電話:052-753-9094

老舗の映えるデカ盛りカツ丼

創業100年以上の老舗食堂『玉屋』。創業当時から変わらない、地元民に愛される定食と名物女将が大人気です。
オススメの映えグルメは、お店名物の『カツ丼(大盛り)』(1200円)。 ※普通盛りは900円
カツ丼と言っても、ライスが盛られすぎてカツは別皿。普通盛りでもボリューム満点ですが、大盛りサイズのご飯は、総重量1キロもある超ビッグサイズ。

低温でカラッと揚げたカツは、やわらかくてジューシー。自家製の甘辛ダレとダシの効いたふわふわ卵との相性は抜群です。

玉屋
住所:名古屋市千種区山門町2-47
電話:052-751-5512

みなさんも、名古屋・覚王山で映える絶品グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

(2022年7月9日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』)

※商品が売り切れの場合もあります。
※記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※消毒など新型コロナウィルス感染症対策をして営業されています。
※新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

関連リンク

その他の「花咲かタイムズ」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE