話題の食べ歩きグルメに、卓球王子との対決! 『名古屋・大須商店街』の旅

話題の食べ歩きグルメに、卓球王子との対決! 『名古屋・大須商店街』の旅

人気プロレスラー棚橋弘至が行く! 名古屋・大須商店街

スポーツ専門誌『Number』の現役最高のプロレスラーを読者が決める“プロレス総選挙”で、見事1位を獲得した棚橋弘至さん。
岐阜県大垣市出身、人気ナンバーワンのプロレスラー棚橋さんが、東海3県のお出かけスポットを巡ります。今回は、名古屋市中区の『大須商店街』です。
棚橋さんは高校生の頃はもちろん、大学生の頃にも大須に訪れたことがあるそうですが、今回はなんと22年ぶり!

商店街のシンボルである大きな招き猫の隣に、頭には猫の耳、首には大きな鈴を付けて「棚橋弘至だニャー」などと言いながら登場し、大須の旅は始まりました。

食べ歩きグルメ① 謎の“スライダー”

大須の楽しみといえば、テイクアウトで味わえる“食べ歩きグルメ”があります。
まず、謎の“スライダー”なるものを求めて、こだわりのハンバーガーのお店、アメリカンダイナ―『ロッキンロビン大須店』に向かいます。

試合などでアメリカに行くことも多い棚橋さん、お店に入る前に「スライダーって知ってます?」と聞かれて、やはり「野球の?」と答えますが、出されたスライダーとは、なんと“小さなハンバーガー”。

食べ歩きメニューの“スライダーズ”は、カップ状の容器にフライドポテトと、その上にミニバーガーが3つも載せられたボリュームもある一品です。
見た目の映えはもちろんのこと、一つ一つにおいしさがギュッと詰まった小さなハンバーガーに大満足の棚橋さんなのでした。

【取材協力】
ROCKIN'ROBIN 大須店
住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-44-20
TEL:052-684-7855

食べ歩きグルメ② 超メジャー店のニュースタイル

続いて訪れたのは、今年3月にオープンした『世界の山ちゃん 大須シネマ店』。
『世界の山ちゃん』といえば、“手羽先”。この大須のお店はテイクアウト専門店です。
実は、全国の店舗のうち、ここにしかない画期的な食べ歩きメニューが!

それは、“ドリンク”と“ポップコーン&手羽先”の入った容器が合体したものです。
普通、ドリンクと食べ物を買ってしまうと両手がふさがってしまい、食べながら歩くには不向きですが、このメニューは2つの容器が上下に合体するため、片手で持つことができ、歩きながらでも飲んだり食べたりできるというわけです。

久しぶりの手羽先の味を堪能しながら、新しいスタイルのメニューに感心しきりの棚橋さんなのでした。

【取材協力】
世界の山ちゃん 大須シネマ店
住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-27-12
TEL:052-253-8785

食べ歩きグルメ③ トッピングで自分好みに

次に訪れたのは、大須観音近くの『アニーのアイスクリーム屋さん』。
店名の通り、ミュージカルの“アニー”似の店長がお出迎え。
アイスクリームが好きすぎて、2年前の2017年にオープンしたお店だそうです。

ここは、北欧のスタイルでアイスクリームを提供。
ミルクのジェラートをベースに、自家製にこだわった30種類以上のトッピングの中から3つを選んで、自分好みのアイスにするというスタイルです。
「生クリームが世界で一番好き!」というスイーツ男子の棚橋さんは、すかさず生クリームとクリームチーズ、そして、北欧ベリーのミックスを選びます。
そして、自分好みのアイスを早速味わった棚橋さん、まぶたが二重にならないわけがありません!(*一重まぶたがクッキリ二重になるのは、棚橋さん流のおいしさの証)

店長さんも大喜び&大ウケ!で、そのナイスリアクションとおいしさを称え、グータッチを交わしたのでした。

【取材協力】
アニーのアイスクリーム屋さん
住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-25-11
TEL:052-265-8368

王子とプリンスの対決!

続いて訪れたのは、第2アメ横ビルにある『大須卓球場』。
ここは、今年4月にオープンしたニュースポット。
会社を辞め、この卓球場をオープンした店長によると「愛知県は卓球王国と言われていて、全国的に見て卓球人口が多い。さらに人気も高まり、スポーツセンターなどでも予約が取れない状況」だそうで、「自分もやりたいけど場所がない」…そんな声を周りからも聞くようになり、より多くの人が気楽に卓球を楽しめる場所を!と大須にオープンさせたのだとか。

アスリートの棚橋さん、卓球場に来て卓球をやらないわけにはいきません!
卓球の経験を聞いてみると、息子さんが小学生の時、3年間卓球教室に通っていたことがあり、何度か練習相手をしたことがあるとか。
多少なりとも腕に覚えがある棚橋さんは、この卓球場に週3回以上通っているという常連さんと対決することに!
大会の優勝経験もある“大須の卓球王子”と“プロレス界のプリンス”との勝負です。
なかなかのラケットさばきの棚橋さんですが、大会優勝者にはやはり歯が立たず、「11対1」の惨敗!という残念な結果なのでした。

【取材協力】
大須卓球場
住所:〒460-0011 名古屋市中区大須3-14-43 第2アメ横ビル 3階
TEL:052-684-5310

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE