CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

私花。てれび!私の愛した花の名は。

10月10日(土)深夜2時13分~ 毎週土曜 全10回

こらむ!

2021.3.26 (金)

ノーカット&全文掲載!新人ガールズバンド配信ライブの大反省会(その2)

2月13日(土)に行われた1年ぶりの配信ライブを振り返って、メンバーと若狭先生で行った打ち上げ&大反省会をノーカットで公開その1の続きです。

若狭:
…じゃいきましょうか。今回の「配信ライブで先生が気づいたこと」をみなさんにお伝えします。大反省会です!次のライブを良くするための反省会ですよ!

メンバー:
(ざわめき)はい!

若狭:
反省点その1はこれです!(クリップボードを上げて)「CBCをいじりすぎ!」

MoeMi:
あ~確かに

若狭:
今、もえみん自覚あったね。これは朗読劇でだいぶ(CBCを)いじったね。

鳥部:
でも、いじったのはにちかちゅだよ。

大森:
イヤでも私じゃなくて、百合ちゃん(大森が演じるキャラクター名)だよ

MoeMi:
ホントは脚本家さんだよ。(メンバー)そうだね犯人はそれだよ。

若狭:
いい訳はそこまで~!私、台本読ませてもらいましたけど、ちゃんとそこアドリブって書いてあるからね、バレてるからね。…にちかちゅ!悪かったね~、CBCでは名探偵コナン放送してなくて。

大森:
それはもうみんな思っていますよ!(メンバー)思ってない思ってない。

若狭:
しかもね、分かっているんだよ、にちかちゅが名探偵コナンが好きなのも伝わった。CBCで放送してないじゃーん、ってとこまではまあまあ冗談半分でアリかなと思ったんだけど、途中の「CBCこらー、CBCこらー」ってあの繰り返しね、あそこは素です!

大森:
素じゃない!あれはアドリブって言ってください!…同じかぁ。

若狭:
一緒だよっ。なに、CBC嫌いなの?

大森:
違います~。百合ちゃんだからこういうことも、おてんばだから許してください。

若狭:
キャラクターにのっかったっていうわけね。

大森:
そうです!私が決してそう思っているわけではない!

若狭:
そうとは思わない!(笑)

MoeMi:
思ってた以上に言ってたので、私はけっこう素で止めていました。台本にないところまで止めていました。

若狭:
でしょー、そうだよね。

大森:
いやなんか、もえみんをヒヤッとさせたなっと感じました。

若狭:
朗読のくだりだったら…ともにゃん、若狭先生がいなくなったというくだりで、「先生、眼鏡眼鏡眼鏡でどっかいってる」っていう、古典的な眼鏡おじさんのキャラクターにしたね。

鳥部:
そういえばそうですね。そう言ったら面白いかなって思って。

若狭:
笑顔であなた、私をバカにしているでしょう。あとね、先生が地味に傷ついたのは、ししどんですよ。ししどんは「きっと若狭先生は私たちに感化されて、即興で楽器を弾いてるんじゃないか?」と言ってくれたでしょ?私はてっきり〈ドラムやったりバイオリンをやってるカッコいいところを言ってくれるんじゃないか〉と思っていたら、なんかよくわからないけど、ギーコギーコってやっていた(ギロ:ヒョウタンの内側をくりぬき外側に刻みを入れて棒でこすったり叩いたりして演奏する打楽器を弾いている真似)。ちょっとししどん!私、色々やったじゃん。ドラムもやったしバイオリンも全部やったのに、なんで先生といえばギーコギーコなのよ?

宍戸:
あの~、ちょっと(若狭先生は)指揮者っぽくないですか?

若狭:
っぽくねーよ!(笑)

宍戸:
えーっと、まとめるポジション!コレで(ギロ弾いている真似)、みんないくよーって。

若狭:
そうね。あのギーコギーコはまとめる人が弾くもんね~って、弾かねーよ!所詮あんなもんだろうと。それともうひとつ、私の中でマジで怖いなって思ったのは…とりーべですよ。とりーべめちゃくちゃ素敵な笑顔の表情で、「若狭先生、今ごろボールが当たって脳みそブシャー」って言ってました。しかも、その脳みそブシャーの後の笑顔がすごい素敵なのよ。とりーべの正体はサイコです。

鳥部:
ボールで死ねたら先生も本望かなって思って…(笑)

若狭:
死ぬとか言わない!本望じゃないよ(笑)

鳥部:
死因は野球のボールっていうお葬式で、みんなが(野球で)よかったねっいう感じで…。

メンバー:
え~、怖いよ~。

若狭:
テンション上がってる時に笑顔ですごい事で言うからびっくりしたよ。結果的に、配信ライブで全国のみなさんが見ているところで、CBCと若狭先生を沢山取り上げてもらって、正直よろこんでます。あのね、本当においしいって思った(笑)メンタル無敵だから大丈夫。
さあ、次の反省ポイントいきますよ、(クリップボードを上げて)「小技だれもやらないのかい!」。

MoeMi:
確かに~。

若狭:
ちょっと、確かにって…、もえみん自覚ある?だってもえみんチャンスあったでしょう。

MoeMi:
私やりました。『私花。てれび』(特訓合宿)でライブでやるって決めていたこと、全部入れました。唯一。

若狭:
あれ、ホントに?ごめんね、そんな必死の反論が来るとは思わなかった。タオルあおりやってた?

MoeMi:
タオルあおりもやってたし、コーレスもやってたし、ともにゃんからやってほしいと言われた「みんなに届け!」もやったし、(特訓合宿で作った)メンバー紹介も入れたし、全部やりました。

若狭:
うん…ごめんね、今こんなこと言った自分を反省してる。しかも、コメントでレスポンスもあったってことは成功しているってことだよね…そっかよかったね。

MoeMiのアピールに反省した若狭先生ですが・・・その3に続きます

ノーカット&全文掲載!新人ガールズバンド配信ライブの大反省会(その3)

こらむ!トップへ

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

pageup