行列ができる人気ベーカリー店主が認める「感動したパン」を紹介!

行列ができる人気ベーカリー店主が認める「感動したパン」を紹介!

みんな大好き、パン屋さんが作るパン。愛知県には700軒以上のパン屋さんがありますが、その中でも人気店はひと握りです。そんな人気ベーカリーの店主に「最近食べて、感動したパンを教えて下さい」と禁断の質問をしました。悔しいけどうまい!人気ベーカリー店主が絶賛した極上のパンを数珠繋ぎに3つ紹介します。

具材たっぷり、老舗洋食屋が作る本格グラタンパン

CBCテレビ:画像 『チャント!』

名古屋市瑞穂区にある人気ベーカリー「ポンシェ」の内藤昌弘店主が最近感動したパンは、愛知県豊橋市にある洋食屋“オールドコースこすたりか”併設の「イルクオーレベーカリー」で作られる「えびグラタン」。

内藤さん「本当に濃厚で、上にエビや野菜の具材がたくさん乗っています。とても贅沢ないいパン」

“オールドコースこすたりか”は豊橋市内に10店舗を展開する老舗洋食店。本格的な洋食がリーズナブルに頂けると地元民から長年支持されています。お隣の「イルクオーレベーカリー」では、レストランで使われる本格派食材を使ったパンが販売されています。

「えびグラタン」は具材たっぷりで、まるで本物のグラタン。土台はバターをたっぷり使った柔らかなパン生地。ホワイトソースはシンプルに北海道産の上質なバターと牛乳・小麦粉で素材の味を生かしています。

ミートソースも地元三河産のあいびきミンチで作り、ホワイトソースとの相性抜群。パン生地にソース、たっぷりの具材とチーズを乗せ高温で一気に焼き上げれば、まるで洋食屋さんのえびグラタンが完成します。

もっちもちの生地と濃厚明太子バターが合体したパン

CBCテレビ:画像 『チャント!』

「イルクオーレベーカリー」の小林哲平マネージャーが最近食べて感動したパンは、名古屋市天白区にあるに「ぱん・くまくる」の「明太子フランス」。

小林さん「明太子のうまみが引き出されていて、本当に食べた瞬間に“おいしい”と感じる」

「ぱん・くまくる」は、10年以上天白区で愛され続けるパン屋さん。特にハード系のパンが種類豊富で100種類以上並びます。

「明太子フランス」は、一見普通の明太子フランスですが、生地作りには並々ならぬこだわりがありました。ほとんど練らずに丸1日熟成させ、小麦の風味豊かな水分たっぷりのバゲットに。外はガリっと、中はもっちもちです。

明太子も一級品。素材の味が強い佐賀県産の明太子の中身を白ワインと合わせ、水分がなくなるまで炒めます。炒めて香ばしさが格段に増した濃厚明太子バターは、小麦の風味豊かなバゲットと相性抜群。1日100本以上売れる、くまくる1番人気のパンです。

最上級品!調和を計算し尽くしたあんバター

CBCテレビ:画像 『チャント!』

「ぱん・くまくる」の熊野王介店主が最近食べて感動したパンは、愛知県瀬戸市にある「anopan(アノパン)」の「あんバタ」。

熊野さん「最上級品。全ての素材にこだわったあんバターですね」

「anopan」の店頭には、美術品の様に美しくディスプレイされたパンが並びます。下条ご夫妻が作るパンは、常識にとらわれない独創的かつ、今までになかった味わいが美味しいと評判です。

一番人気は、「あんバタ」。最上級品とまで言わしめるその理由は、あん、バター、パン生地全てにこだわって調和を計算しているから。厚みのあるブリオッシュ生地に使うのは卵黄だけ。さらに、大量のバターを練りこんでパンだけでも濃厚な味わいを感じられるブリオッシュに。

挟むあんは、名古屋の老舗製餡所から仕入れた小豆の香り高い上質な粒あん。よつ葉の有塩バターの塩気で味を引き締め、バランスのとれた極上のあんバターパンに仕上げます。トースターでバターを少し溶かすと風味がアップし、さらにワンランク上の味わいに。

人気ベーカリー店主が感動した様々なパン。これからも絶品パンリレーは続きます。 CBCテレビ「チャント!」4月26日の放送より。

関連リンク

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE