傷つきやすいけど、治りやすい…賀久くんの皮膚に医師も驚き~CBCテレビ定期配信型ドキュメンタリー「ピエロと呼ばれた息子」第56話

皮膚の難病『道化師様魚鱗癬』と闘う濵口賀久くん(5)。
鳥羽市内の公園で遊んだ日の配信になります。

この日の天候は…曇り空で、気温が低く、雨上がりだったので、湿度は高め。
賀久くんにとって過ごしやすい日となり、思う存分、公園内を駆け回ります。
しかし、ブランコで遊んでいた時にケガをしてしまいます。

“出血”があると焦ることもありますが、両親はもちろん、賀久くん本人も冷静です。
賀久くんの皮膚は「傷つきやすい」ということで、よくあるケガのようです。

魚鱗癬は皮膚が乾燥して、うろこ状になり、剥がれ落ちる病気で、中でも道化師様魚鱗癬は症状が最も重く、国内では、30万人に1人と言われている難病です。
この配信は、道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)と闘う賀久くんを追った定期配信型ドキュメンタリーです。

撮影:CBC原ディレクター

関連リンク

その他の「ドキュメンタリー」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE