CBC | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

私花。てれび!私の愛した花の名は。

10月10日(土)深夜2時13分~ 毎週土曜 全10回

こらむ!

2020.10.09 (金)

キャラをリアルの姿で演じる声優としての新しい形〜出演者に聞く(前編)

人気アニメから飛び出した声優ユニットによるリアルバンドは近年よく見られますが、今回は4コマ漫画及びボイスドラマをきっかけに結成された5人組の声優ガールズバンド「PsȳChē(プシュケ)」が、アニメを飛び超えて いきなりテレビ番組によるトークバラエティに登場することに。
10月10日(土)の放送に先立ち、テレビ番組「私花。てれび!」収録現場にお邪魔して、ガールズバンド「PsȳChē(プシュケ)」のボーカルであるMoeMiさんに代表してお話を伺いました。

4コマ漫画、ボイスドラマから生まれた物語がついにテレビに登場!

──今回の「私花。てれび!」についてご紹介をお願いできますか

もともとは、4コマ漫画とボイスドラマから始まった「私の愛した花の名は。」(以下「私花。」(読み:わたはな)という)ですが、今回「私花。」の世界がテレビ放送されることになりました!
「私花。」の魅力も、作品から生まれたガールスバンド「PsȳChē(プシュケ)」したいです。
メンバー5人は、一見ゆるゆるふわふわしている感じです。そんなメンバーがわちゃわちゃと様々な課題に挑戦して、成長していくというバラエティ要素もあるので、色々な面で楽しめる番組になる予感がしています。
そして、最近はコロナ禍で、「PsȳChē(プシュケ)」そろって活動する機会は少なかったのですが、今回のテレビ番組では5人そろっての出演です。

──いきなりのテレビ出演となりましたが、感想など教えていただけますか

とにかく嬉しかったです。
「私花。」と「PsȳChē(プシュケ)」に広がり、皆さんに知ってもらうことが嬉しくて、楽しみで仕方なかったです。
いままでは、ラジオなど2~3人態勢での出演が多く、今年2月に行ったイベント(トーク&ライブ!自由が咲高等学校文化祭2020)以来、全員そろったのが本当に久しぶりなので、気持ちがあがりました。今後、テレビ番組のときにメンバーに会えることも楽しみです。
「いきなりテレビ出演で緊張感とかない?」と聞かれたこともありましたが、正直、期待感の方が大きくて、全くありませんでした。

──今回はテレビ番組の放送だけではない「メディアミックスプロジェクト」と伺っておりますが、この展開をどう思いますか

テレビ番組以外に、YouTubeやショートアニメ、占いなど色々なコンテンツで「私花。」の世界観が世の中に出ていくことは、とってもやりがいを感じます。コロナ渦でできなかったライブもやりたいですし、アニメもどんどん展開していきたい。やりたいことが沢山でてきて困りますね(笑)
テレビ番組のバラエティでは、「PsȳChē(プシュケ)」思いますし、アニメなどでは「私花。」のキャラクターの魅力をお伝えできる場所かと思います。どちらもお届けできる場所があるというのは、嬉しい贅沢ですね。

「私花。」の世界観をリアルな世界にどんどん拡大する番組に!

──今回「私花。てれび!」が、東海エリアのC B Cテレビで始まることについて、どう思いますか

私を含め、メンバー内に2人が愛知県の出身です。なので、幼い頃からずっとCBCテレビを観て育ってきました。その放送局でお仕事できるなんて「この仕事をしてきてよかったなぁ」としみじみ思ってしまいました。
このプロジェクトに私たちを見出してくれたCBCテレビさんには感謝の気持ちでいっぱいです!

──キャラクターを演じるにあたって大変だったことなどありますか

私が演じる大空蘭(おおぞららん)は「私花。」の中で楽曲を作っているのですが、私自身もリアルで楽曲を作っています。その蘭とリアルの私、お互いの気持ちがシンクロする部分や、刺激を受けるときもあります。それらを得ると「次は、こんな楽曲を作りたいな」とイメージが膨らみます。いい意味で、両方の違いが楽曲意欲を掻き立てるんです。
どちらの立場でも共感できるような曲を目指して作っていきたいなと思っています。

──演者に合わせたキャラクター設定とのことですが、自分に似たキャラクターを演じるにあたっての感想をもらえますか

このプロジェクト独特のルールなのですが、「声優が好きなものが演じているアニメのキャラクターに反映する」というのがあります。アニメのキャラクターも声優に似せたイラストですし、身長や誕生日、できる楽器なども声優に合わせています。
私がハムスターを飼っているのですが、蘭もハムスターを飼っているんです。リアルでサバが好きな子は「私花。」でもサバが好きだとか、そういうのがすごく面白く「私花。」ならではのポイントなのかなと思います。

「私花。」キャラと声優がリアルにシンクロしているところが見所

──本日収録にのぞんでの感想をひと言お願いします

今日の収録ひと言にすると……楽しかった!!
とくに美術の授業が楽しかったです。私は子供のころから音楽と美術だけは成績が5だったんです。学生の時を思い出して、やけにテンション上がってしましました。授業では5人それぞれイラストを描いたのですが、イラストを通してメンバーそれぞれの深い部分が見えて、よりメンバーのことを知れた気がしています。

後編に続く

こらむ!トップへ

pageup